産経ニュース

【小池知事定例会見録】受動喫煙防止条例「いろいろな意見や考え方が活発に交わされることが、意識啓発という観点から喜ばしい」

ニュース プレミアム

記事詳細

更新

【小池知事定例会見録】
受動喫煙防止条例「いろいろな意見や考え方が活発に交わされることが、意識啓発という観点から喜ばしい」

会見を行う東京都の小池百合子知事=22日午後、都庁 会見を行う東京都の小池百合子知事=22日午後、都庁

 「いずれにしましても、これらのライフライン、今後、東京においても大阪においても、どの地域においても、老朽化ということが課題になり、今回報告させていただいている工業用水の問題も、結局、それを更新するお金との関係などからも今回の報告に至っているわけでございます。よって、これからの持続可能な、そしてセーフシティ、安全安心なまちづくりというのは、そのような、今回の例も踏まえて、より効果があって、かつ、安全安心な都市づくりになるか、そういった意味でも、帰宅困難者の問題などもありますが、ブロック塀や水道、ガス管等々、それから無電柱化、こういったことは総合的に解を求めていくべきではないかなと思っております」

 --地震に関連してラグビーワールドカップ、東京オリンピック・パラリンピックと大きなイベントを控えている

 「今回、大阪でも、地震に慣れておられない方、外国の方々など、大変驚かれたと思います。今日、一つ残念なニュースでお伝えしなかったのは、これはまた関係ないのかもしれないんですけど、MONOCLE誌で、ずっと東京は1位を誇ってきたといって、私はすごく自慢してきたのですけれど、なんと2位に後退してしまったのです。これは、地震とか、そういうことではないのですけれども、というか、ミュンヘンがより頑張ったということかもしれません。というので、イギリスのMONOCLE誌の方で毎年、世界の『住み良い都市ランキング』、毎年、この3年間は1位を誇ってきた東京が2位になってしまったということであります」

続きを読む

関連トピックス

「ニュース」のランキング