産経ニュース

【制服図鑑】白い上着に着替えて給仕 理念は「車内で本格サービス」 JR東日本の「トランスイート四季島」(中)

ニュース プレミアム

記事詳細

更新

【制服図鑑】
白い上着に着替えて給仕 理念は「車内で本格サービス」 JR東日本の「トランスイート四季島」(中)

JR東日本の寝台列車「トランスイート四季島」のトレインクルーが給仕の際に着用する「料飲サービス」制服(同社提供) JR東日本の寝台列車「トランスイート四季島」のトレインクルーが給仕の際に着用する「料飲サービス」制服(同社提供)

JR東日本

 JR東日本の豪華寝台列車「トランスイート四季島」のスタッフ制服は、世界的デザイナー、滝沢直己氏(57)が担当した。車内外で接客を担当するトレインクルーは、5号車のラウンジ「こもれび」や6号車のダイニング「しきしま」で料理や飲み物を提供する際に基本スタイルの「フォーマル」から「料飲サービス」の制服に着替える。

 上着だけではなく、インナーのシャツも「フォーマル」のアイボリー色から、専用の白いシャツに替えるほどで、同社の強いこだわりがうかがえる。

 ジャケットやベストは「フォレストグリーン」という深い緑のラインで縁取られているものの、基調色は白。白色はシミなどが目立つため、これまで食堂車などで避けられることが多かったカラーだが、品格の高さを強調するため、あえて選択したという。

 男性クルーが白いギャルソンエプロン姿で給仕に当たるのも「車内でも本格的なレストランサービスを提供する」という理念があるからだ。

 平成29年5月の導入から1年が経過した四季島だが、人気が落ち着く気配はない。これまでの予約は毎回抽選で、同社のグループ会社が取り扱った予約の平均倍率は6倍程度となっている。現在は、31年2、3月に出発する「東日本の旬」コースと31年度4~6月期分の予約を8月末まで受け付けている。

□東日本旅客鉄道(JR東日本)

設立:昭和62年4月1日

本社:東京都渋谷区代々木

代表者:深澤祐二・代表取締役社長

社員数:56450人(平成29年4月1日現在)

営業キロ数:7457キロ(同)

駅数‥1666駅(同)

車両数‥12876両(29年3月4日現在)

このニュースの写真

  • 白い上着に着替えて給仕 理念は「車内で本格サービス」 JR東日本の「トランスイート四季島」(中)
  • 白い上着に着替えて給仕 理念は「車内で本格サービス」 JR東日本の「トランスイート四季島」(中)
  • 白い上着に着替えて給仕 理念は「車内で本格サービス」 JR東日本の「トランスイート四季島」(中)
  • 白い上着に着替えて給仕 理念は「車内で本格サービス」 JR東日本の「トランスイート四季島」(中)
  • 白い上着に着替えて給仕 理念は「車内で本格サービス」 JR東日本の「トランスイート四季島」(中)
  • 白い上着に着替えて給仕 理念は「車内で本格サービス」 JR東日本の「トランスイート四季島」(中)
  • 白い上着に着替えて給仕 理念は「車内で本格サービス」 JR東日本の「トランスイート四季島」(中)
  • 白い上着に着替えて給仕 理念は「車内で本格サービス」 JR東日本の「トランスイート四季島」(中)
  • 白い上着に着替えて給仕 理念は「車内で本格サービス」 JR東日本の「トランスイート四季島」(中)
  • 白い上着に着替えて給仕 理念は「車内で本格サービス」 JR東日本の「トランスイート四季島」(中)
  • 白い上着に着替えて給仕 理念は「車内で本格サービス」 JR東日本の「トランスイート四季島」(中)

「ニュース」のランキング