産経ニュース

【メディア会見録】5月(2)「万引き家族」のカンヌ最高賞 フジの宮内正喜社長「感無量」

ニュース プレミアム

記事詳細

更新

【メディア会見録】
5月(2)「万引き家族」のカンヌ最高賞 フジの宮内正喜社長「感無量」

文化放送の新番組「竹中功のアロハな気分」でDJに挑戦している吉本興業の元広報マン、竹中功さん(大塚創造撮影) 文化放送の新番組「竹中功のアロハな気分」でDJに挑戦している吉本興業の元広報マン、竹中功さん(大塚創造撮影)

「日本だけなく、世界にも受け入れられた」

 【フジテレビ会見、5月25日午後3時~】

 《フジテレビなどが製作した映画「万引き家族」(是枝裕和監督)が第71回カンヌ国際映画祭で最高賞「パルムドール」を受賞したことを受け、宮内正喜社長が感想を述べた》

 宮内社長「是枝監督がずっとテーマにしてこられたのは、家族の関係。『万引き家族』が最高賞を取り、日本だけなく、世界にも受け入れられたのではないかと大変喜んでいる」

 「フジテレビは、是枝監督とはずっとタッグを組んで映画製作をやってきたが、これは一つの大きな記念すべきタイミングだと感無量。栄誉ある賞を頂いた重みをしっかり受け止めて、日本国内でもたくさんの方々にごらんいただけるよう、引き続き丁寧なPRをしていきたい」

 《是枝監督の原点はフジテレビでのドキュメンタリー番組。金光修専務が当時を振り返った》

 金光専務「是枝監督は平成3(1991)年に、まだテレビ番組も作ったことがない頃フジテレビに来て、自分のやりたい企画を大学ノートにしたためた。研究成果をプレゼンし、ドキュメンタリーを作りたいという」

続きを読む

このニュースの写真

  • 5月(2)「万引き家族」のカンヌ最高賞 フジの宮内正喜社長「感無量」

関連トピックス

「ニュース」のランキング