産経ニュース

【野口裕之の軍事情勢】韓国の文在寅大統領は米朝「橋渡し」役にあらず 目指すゴールは同じではない!?

ニュース プレミアム

記事詳細

更新

【野口裕之の軍事情勢】
韓国の文在寅大統領は米朝「橋渡し」役にあらず 目指すゴールは同じではない!?

5月26日、板門店で抱き合う韓国の文在寅大統領(右)と北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長(韓国大統領府提供・共同) 5月26日、板門店で抱き合う韓国の文在寅大統領(右)と北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長(韓国大統領府提供・共同)

 「非核化問題に関して『韓国はあまり深く入り込まないでほしい』と、米国が(4月27日の南北首脳会談に際して)要請してきた」「韓国が乗り出して事態がもつれかねない問題もあり、韓国政府は(最近)発言を『自制』している」

 素直な告白には驚いたが、いまだ『自制』したようには見えない。

中国の対北「入れ知恵」と闘う米国

 こうして、トランプ政権が米朝首脳会談をめぐる韓国と北朝鮮の「共闘」に疑心暗鬼ながらも実施を視野に入れていた矢先、北朝鮮はミスを犯した。米FOXニュースの報道番組で、マイク・ペンス米副大統領が「(トランプ大統領を翻弄できると考えているとしたら)大きな間違いだ」と北朝鮮に警告。これに対し崔善姫・外務次官が談話(5月24日の朝鮮中央通信)で噛み付いた。いわく-

 「身の程知らず」

 「彼がどんなに政治的にマヌケであるか、推測して余りある」

 「米国がわれわれと会談場で会うか、『核対核の対決場』で会うかは、全面的に米国の決心と行動いかんにかかっている」

 「米国が経験したことのない、想像もできぬほどの恐ろしい悲劇を味わわせる」

 北朝鮮の場合、「官僚の談話」は後々、言い訳可能の私的な観測気球。よもや怒ったトランプ大統領が「談話」に、米朝首脳会談中止につき書簡=「公式声明」で応じるとは考えていなかった。北朝鮮は調子に乗り過ぎた。

続きを読む

このニュースの写真

  • 韓国の文在寅大統領は米朝「橋渡し」役にあらず 目指すゴールは同じではない!?
  • 韓国の文在寅大統領は米朝「橋渡し」役にあらず 目指すゴールは同じではない!?
  • 韓国の文在寅大統領は米朝「橋渡し」役にあらず 目指すゴールは同じではない!?
  • 韓国の文在寅大統領は米朝「橋渡し」役にあらず 目指すゴールは同じではない!?
  • 韓国の文在寅大統領は米朝「橋渡し」役にあらず 目指すゴールは同じではない!?
  • 韓国の文在寅大統領は米朝「橋渡し」役にあらず 目指すゴールは同じではない!?

「ニュース」のランキング