産経ニュース

【プロが指南 就活の極意】面接は入室から退室までの「足し算」で評価される

ニュース プレミアム

記事詳細

更新

【プロが指南 就活の極意】
面接は入室から退室までの「足し算」で評価される

大手損害保険の採用面接で、順番を待つ学生たち=平成29年6月 大手損害保険の採用面接で、順番を待つ学生たち=平成29年6月

 Aくん、Bくんの志望動機を聞いてどう思いましたか。おそらくBくんの方がより具体的で説得力があるように思えますが、内定を得たのはAくんの方です。なぜAくんが内定をもらえたかといえば「志望動機だけで判断していない」ということが挙げられます。いくら相手が納得する答えを伝えることができても、結局は面接官が一緒に働きたいと思うかどうかなので、質問に対する答えだけで合否が決まるわけではないということを理解しておきましょう。(「内定塾」講師 齋藤弘透)

 ここ十数年で新卒の就職活動も大きく変化してきました。今年は特に変化の年になります! 新卒の就職活動は、世の経済状況や世相を反映しやすく、年によって状況が異なります。東京、名古屋、大阪の主要都市を中心に全国12校舎を持つ、就活塾・予備校最大手の「内定塾」講師が週替わりで、就活事情の最前線をご紹介します。

内定塾:http://www.naitei-jyuku.jp/

内定塾の志望動機:http://www.naitei-shiboudouki.com/

内定塾facebook:https://www.facebook.com/naiteijyuku

「ニュース」のランキング