産経ニュース

【侍ジャパン通信】現役女子高生が3人 女子野球「マドンナジャパン」20人を選出 目指すはW杯6連覇

ニュース プレミアム

記事詳細

更新

【侍ジャパン通信】
現役女子高生が3人 女子野球「マドンナジャパン」20人を選出 目指すはW杯6連覇

ヤクルトの川端慎吾内野手の妹、友紀内野手はW杯4度目の選出となった ヤクルトの川端慎吾内野手の妹、友紀内野手はW杯4度目の選出となった

 8月に米国のフロリダで開催される「第8回WBSC女子野球ワールドカップ(W杯)」で、6連覇を目指す侍ジャパン女子代表「マドンナジャパン」のメンバー20人が発表された。ヤクルトの川端慎吾内野手の妹、友紀内野手(29=埼玉アストライア)、前回と前々回大会でMVPを獲得した里綾実投手(28=愛知ディオーネ)らベテランが名を連ねたほか、現役女子高生3人も選ばれた。代表選手発表会見で、橘田恵監督(35)は「全員が結束して6連覇を勝ち取りたい。日本が世界の女子野球の模範となり、リーダーシップを取れるよう努めていきたい」と抱負を語った。

 女子の硬式野球の日本代表は強い。2年に1度行われるW杯では、第1、2回大会こそ準優勝だったが、第3~7回大会は5連覇中。今大会で6連覇を目指しており、優勝候補の筆頭だ。

 代表メンバーについて、橘田監督は「野球の実力はもちろん、野球に取り組む姿勢、プレーに対する考え方などさまざまな観点から選手を見た。現時点での女子野球日本最強のメンバー」と自信をのぞかせる。選考では、より多くの選手の可能性を探ろうと、1次選考は書類だけではなく、動画での選考も採用するなど、新たな取り組みを実施。過去最多の36人の代表候補を選び、2度の合宿を行った上でメンバーを厳選した。

続きを読む

このニュースの写真

  • 現役女子高生が3人 女子野球「マドンナジャパン」20人を選出 目指すはW杯6連覇
  • 現役女子高生が3人 女子野球「マドンナジャパン」20人を選出 目指すはW杯6連覇
  • 現役女子高生が3人 女子野球「マドンナジャパン」20人を選出 目指すはW杯6連覇

「ニュース」のランキング