産経ニュース

【TVクリップ】坂上忍「直撃!シンソウ坂上」

ニュース プレミアム

記事詳細

更新

【TVクリップ】
坂上忍「直撃!シンソウ坂上」

「直撃!シンソウ坂上」(フジテレビ)の坂上忍=東京・台場のフジテレビ(三尾郁恵撮影) 「直撃!シンソウ坂上」(フジテレビ)の坂上忍=東京・台場のフジテレビ(三尾郁恵撮影)

人に言葉ぶつけていきたい

 “ジャーナリズムバラエティー”と銘打った番組の大きな柱が、自らニュースの当事者に敢行する直撃取材だ。「遠慮してると理解できることも理解できなくなる。当然、怒られることも覚悟で全て聞いていく」

 4月26日の放送では「戸塚ヨットスクール事件」で実刑判決を受けた戸塚宏氏を直撃した。体罰容認姿勢を崩さない戸塚氏に最後にかけた言葉が「かわいそうなおじいちゃん」だった。「話を聞いて納得し切れない自分がいて、ボクの感想と視聴者が感じるだろう共通のワードは何だろうというときに、『かわいそうなおじいちゃん』が思い浮かんだ」

 毒舌で知られるが、言葉の選別は大事にする。

 「ボクが『かわいそうなおじいちゃん』と言うことで留飲が下がる視聴者もいる。でも、その言葉をはくことによってボクが悪者になれることもある。『いや、目上の人に対してそれはないでしょ』って。そういうバランスですね」

 インタビューについて、「頭の中でシミュレーションはあるが、その通りに進めると相手の人間っぽさは出てこない。流れで聞きたいことを聞いてキャッチボールにならないと人間味って出てこないと思う。やっぱり一番大事なのは人間味。そこを一番気にしている」という。

続きを読む

このニュースの写真

  • 坂上忍「直撃!シンソウ坂上」

「ニュース」のランキング