産経ニュース

【野口裕之の軍事情勢】米軍少将が憑依した中国共産党「悪徳サラ金戦略」が始まった! 

ニュース プレミアム

記事詳細

更新

【野口裕之の軍事情勢】
米軍少将が憑依した中国共産党「悪徳サラ金戦略」が始まった! 

南シナ海で行われた観艦式に出席した中国の習近平国家主席(左)=4月12日(新華社=共同) 南シナ海で行われた観艦式に出席した中国の習近平国家主席(左)=4月12日(新華社=共同)

 米海軍のアルフレッド・セイヤー・マハン少将(1840~1914年)の亡霊が没後1世紀以上を経て世界中の重要港に現れ、憑依し始めた。過去にもマハン少将の理論を忠実に体現する中国共産党と中国人民解放軍海軍の海洋権益戦略を紹介してきたが、麻生太郎副総理兼財務相の言葉を借りれば、近年は党・軍に加え新たに「悪徳サラ金」が加わった。

 麻生氏は昨年11月末の参院予算委員会で「(悪徳)サラ金にやられたようなもの」と答弁しているほど、中国による外国港湾・特区の買いあさりは荒っぽい。安全保障と経済は不可分の関係だが、中国共産党の場合、狙いを付けた国を半ば乗っ取り、踏み台にして軍事膨張をひた走っており、片足を「植民地主義時代」に置く。日米両国は同盟・友好国と抑止戦略の立案・実施を急がねばならない。

 まずは中国の「買いあさり」の実態の、ほんの一部を列記してみる。

 ▽豪州のダーウィン港=2015年、99年間の運営権取得

 ▽アラブ首長国連邦(UAE)のハリファ港=16年、埠頭の35年間の利用権を取得

 ▽ベルギーのセーブルルージュ港=17年、港湾運営会社を買収

 ▽スリランカのハンバントタ港=17年、借入金とバータで99年間の運営権取得

続きを読む

このニュースの写真

  • 米軍少将が憑依した中国共産党「悪徳サラ金戦略」が始まった! 
  • 米軍少将が憑依した中国共産党「悪徳サラ金戦略」が始まった! 
  • 米軍少将が憑依した中国共産党「悪徳サラ金戦略」が始まった! 
  • 米軍少将が憑依した中国共産党「悪徳サラ金戦略」が始まった! 
  • 米軍少将が憑依した中国共産党「悪徳サラ金戦略」が始まった! 
  • 米軍少将が憑依した中国共産党「悪徳サラ金戦略」が始まった! 

「ニュース」のランキング