産経ニュース

【小池知事定例会見録】受動喫煙防止条例骨子案「人に着目、働く人と子供を守る」

ニュース プレミアム

記事詳細

更新

【小池知事定例会見録】
受動喫煙防止条例骨子案「人に着目、働く人と子供を守る」

定例会見に臨む東京都の小池百合子知事 定例会見に臨む東京都の小池百合子知事

 「そして、対象とするたばこでありますけれども、条例案においては、たばこ事業法に定める製造たばこ、または代用品を規制の対象とする。一般的な紙巻きたばこだけではなく、加熱式たばこも対象といたします。ただし、加熱式たばこにつきましては、この条例案では努力義務といたします。なぜならば、健康影響がどの程度になるかということが明らかになる、そしてまた、それをベースにして行政処分や罰則等の対象にするか、しないかということにも関わってまいりますが、国の法律につきましては一部罰則が加わるということになっておりますので、その際は国の法律を優先することになろうかと思います。それから、この条例に合わせまして、たばこを吸う人も吸わない人も、誰もが快適に生活できる街づくりというのを目指していきたいと考えておりますが、そのためには宿泊施設、それから飲食店の喫煙室、公衆の喫煙所など喫煙場所の整備に対する支援も都として充実をさせていく考えでございます。

施行時期でありますが、都、そして都民などの責務などについては、条例成立後のできるだけ速やかな時点で進めてまいります。それから、学校などでの取組、そして、店頭表示ステッカーの義務化でございますが、これは2019年のラグビーのワールドカップがございますので、その前までに段階的に施行する。そしてまた、2020年のオリンピック・パラリンピックの開催前には、法律の施行日に準じまして、罰則適用も含めて、条例を全面的に施行する予定といたしております」

続きを読む

関連トピックス

「ニュース」のランキング