産経ニュース

【小池知事定例会見録】受動喫煙防止条例骨子案「人に着目、働く人と子供を守る」

ニュース プレミアム

記事詳細

更新

【小池知事定例会見録】
受動喫煙防止条例骨子案「人に着目、働く人と子供を守る」

定例会見に臨む東京都の小池百合子知事 定例会見に臨む東京都の小池百合子知事

 --罰則規定の方は

 「罰則につきましては、先ほど申し上げましたように、例えば、加熱式の話などについては、今後の国の法律ができる、できない、これらとの関連にもなってまいりますし、それから、その他の罰則規定につきましては、さらに詰めていきたいと考えております」

 --では、今の段階での罰則規定は

 「しかし、罰則と、それからインセンティブと、両方で進むものだと考えております。いずれにしましても、条例の施行につきましては、罰則の適用を含めて全面的に施行するという考えでございます。だから、罰する方向と、それから『頑張って』と応援する方向と、両方でやっていく必要があるかと思っております。私も、海外あちこち回らせていただくと、屋内禁煙を明確に決めているところでは、吸ってはいけないホテルの部屋などでは罰金取られますし、それから、一方で、町で、くわえたばこで闊歩する女性が多い、どこそこの町とか、先日も平昌へ参りましたけれども、お店の中は禁煙というのが、私の知る限りでは、ほとんど徹底しておりましたが、一方でカンカンが置いてあって、そこでたばこを吸っている人たちがたくさんいたりとか、それぞれ、お国柄も出ているのではないかなと思います。いずれにせよ、受動喫煙ということについては、医師会などからも、健康に対しての悪影響ということは、これまでも何度も言われているところでございます。一方で、たばこの愛煙家もいることも事実でございますけれど、その両方が、安心して、そして健康に暮らせる街づくりということを目指していく、その一歩につなげていきたいと思っております」

関連トピックス

「ニュース」のランキング