産経ニュース

【小池知事定例会見録】受動喫煙防止条例骨子案「人に着目、働く人と子供を守る」

ニュース プレミアム

記事詳細

更新

【小池知事定例会見録】
受動喫煙防止条例骨子案「人に着目、働く人と子供を守る」

定例会見に臨む東京都の小池百合子知事 定例会見に臨む東京都の小池百合子知事

 「一部報道というのは、記者だと思いますけれども、事業者との交渉内容を現時点で明らかにすることというのが、まさしく交渉過程をお知らせすることが、ありとあらゆることに適用されるかといったら、何も決まらなくなってしまうことが懸念されます。ましてや、これは、事業として、あちらも経営という観点から考えておられると思っておりますが、いずれにせよ、詳らかに一つひとつの交渉過程を申し上げるのは、適切だとは考えておりませんので、都としてできる限りの対策、対応は行ってきたとのみ、お伝えをしたいと思っております。一部報道では、賃料1割、2割の減額では駄目で、5割なら良いみたいな話が出ているという報道には接しましたけれども、それらについて、その後どのような交渉をするかとか、それはあまりお伝えするべきではないのではないかなと思っております。いずれにせよ、4月25日、回答いただくということで、そちらの方からお願いしているところであります。それを待ちたいと思います」

 --回答が来なかった場合というのは、特には想定していない

 「いや、4月25日のご回答をお待ちしているというところです」

 -受動喫煙防止条例について、都がもともと出されていた厳しい案と今回の新しい案というのは、厳しさ、範囲の広さについて、知事としてはどのように考えるか

 「やはり、法律と条例と整合性をとったほうが都民の皆さんも混乱がないのではないかという観点から、今回、建て付けを国の案に合わせたものにしたということでございます」

 --もともと知事が目指さしていた案と今回ので、カバーできない、もしくは妥協したところというのはあるのか

続きを読む

関連トピックス

「ニュース」のランキング