産経ニュース

【小池知事定例会見録】受動喫煙防止条例骨子案「人に着目、働く人と子供を守る」

ニュース プレミアム

記事詳細

更新

【小池知事定例会見録】
受動喫煙防止条例骨子案「人に着目、働く人と子供を守る」

定例会見に臨む東京都の小池百合子知事 定例会見に臨む東京都の小池百合子知事

 --最後に、都民ファーストの会の樋口議員の質問の件。質問の内容自体も万葉倶楽部に対して都が賠償責任は負わないというような知事を擁護するような内容だったがそういった内容を、都顧問の資料提供を受けながらつくったというプロセス自体を知事は問題だと考えないのか

 「私がそのような指示をしたことはございません、まず。既に樋口議員がお答えをしている通りだと伺っております。かねてより申し上げておりますけれども、私は国会でしか質問の経験はないんですけれども、その質問を練り上げる際に、いろいろな専門家の方、それから、霞が関の職員の官僚の方といろいろなやりとりをしながら、質問を練り上げるというのは、これは通常あることでございます。むしろ『そういう質問をしてくれ』とか、そういうふうに頼まれるというよりは、自らの考え方を練り上げていくために、そのような専門家の方であるとか、霞が関の方からいろいろな事実経過であるとか、それを聞くというのは、ごく普通の話だと思っております。ですから、その意味では、都の職員であるとか、いろいろな人から、これまでの経過などを聞く、法律的な位置付けを聞くなどは普通にあることではないかと思っています。逆に、私は前から指摘しているのは、QもAも、クエスチョンもアンサーも、この国の場合でも実際あるのです。質問も答えも両方役人が作ってるなどというケースは、これまでも残念ながらあったことは事実であって、それはおかしいのではないのかということは、常に私は、知事になってからも申し上げてることであって、今ご質問の内容とは若干、また前回ご指摘のあったところとは若干違うのではないか。ちょっと寄って立つところが違うなと思いながら、お答えしているところでございます」

続きを読む

関連トピックス

「ニュース」のランキング