産経ニュース

【経済インサイド】首都圏人気マンションのキーワードはズバリ「始発」「都心へのアクセス」

ニュース プレミアム

記事詳細

更新

【経済インサイド】
首都圏人気マンションのキーワードはズバリ「始発」「都心へのアクセス」

 こうしたエリアのマンションは都心に近いにもかかわらず割安感があったが、地価の上昇などによって手が届きにくい価格になりつつある。一方、シティテラス八潮は、つくばエクスプレスの最寄り駅から秋葉原駅(東京都千代田区)まで最短17分という近場にかかわらず、3LDKで2980万円からという割安な価格帯。若いファミリー層をひきつけている。

 神奈川県の中央地域に位置する海老名市も新たな激戦区として注目を集めるエリアの一つ。小田急電鉄の特急ロマンスカーが2年前から海老名駅に停車するようになり、小田急の複々線化によって都内への通勤時間が大幅に短縮されたのが大きな理由だ。

 西口の再開発エリアを中心に、地上31階建ての「リーフィアタワー海老名アクロスコート」(売り主は小田急不動産など・304戸)やツインタワー型の「グレーシアタワーズ海老名」(同相鉄不動産など・477戸)、「海老名ザ・レジデンス」(同サンケイビルなど・412戸)といった大型物件の開発が相次いでおり、駅の通路沿いには各物件の大きなポスターがずらりと並ぶ。

 手に届きやすい価格帯も注目の的。海老名ザ・レジデンスの3LDKの価格は3700万円台からだ。

続きを読む

このニュースの写真

  • 首都圏人気マンションのキーワードはズバリ「始発」「都心へのアクセス」
  • 首都圏人気マンションのキーワードはズバリ「始発」「都心へのアクセス」
  • 首都圏人気マンションのキーワードはズバリ「始発」「都心へのアクセス」

「ニュース」のランキング