産経ニュース

【経済インサイド】神戸製鋼の立て直しに水を差す「米中貿易摩擦」 いばらの道歩む新社長

ニュース プレミアム

記事詳細

更新

【経済インサイド】
神戸製鋼の立て直しに水を差す「米中貿易摩擦」 いばらの道歩む新社長

 アルミ事業は高い利益を稼ぎ出しているが、トランプ米政権が3月23日に発動した輸入制限で、鉄鋼とともに先行きの不透明感が一気に増している。鉄、アルミともに日本から米国への輸出量は少なく、高い技術を必要とする製品が中心で、代替は効きにくい。

 このため、直接的なダメージは小さいとみられるが、輸入制限で米国からあぶれた製品がアジアに出回り、市況が悪化すれば、影響をもろにかぶる。米中貿易摩擦で世界経済自体が悪化し、需要そのものが激減するリスクもつきまとう。山口氏が優秀な経営トップとしても、「完全復活宣言」が出されるまでにはしばらく時間がかかりそうだ。(経済本部 井田通人)

 神戸製鋼所 1905(明治38)年創立の大手鉄鋼メーカーで、本社は東京都品川区と神戸市中央区にあり、海外では「KOBELCO」のブランドで知られる。複合経営と呼ばれる独自の多角化を推進。世界の鉄鋼メーカーで唯一、アルミ事業を手がけており、ほかにも建設機械や電力事業など多くの事業を傘下に抱える。平成30年3月期の連結売上高見通しは1兆8900億円。29年3月末時点の従業員数は3万6951人。

このニュースの写真

  • 神戸製鋼の立て直しに水を差す「米中貿易摩擦」 いばらの道歩む新社長
  • 神戸製鋼の立て直しに水を差す「米中貿易摩擦」 いばらの道歩む新社長
  • 神戸製鋼の立て直しに水を差す「米中貿易摩擦」 いばらの道歩む新社長
  • 神戸製鋼の立て直しに水を差す「米中貿易摩擦」 いばらの道歩む新社長
  • 神戸製鋼の立て直しに水を差す「米中貿易摩擦」 いばらの道歩む新社長

関連トピックス

「ニュース」のランキング