産経ニュース

【江藤詩文の世界鉄道旅】香港の観光列車ピーク・トラム(1)5種のライドを乗り継いで“100万ドルの夜景”を目指す

ニュース プレミアム

記事詳細

更新

【江藤詩文の世界鉄道旅】
香港の観光列車ピーク・トラム(1)5種のライドを乗り継いで“100万ドルの夜景”を目指す

ザ・ピークへと向かう観光列車ピーク・トラム ザ・ピークへと向かう観光列車ピーク・トラム

 香港を代表する観光地といえば、香港島でもっとも高い海抜552mの太平山の山頂ビクトリアピーク(ザ・ピーク)。はじめて香港を訪れるツーリストは必ず訪れる景勝地だ。山頂に到達する手段は、徒歩のほかタクシーや路線バスがあるが、おすすめは断然これ。急斜面をぐんぐん登る観光列車ピーク・トラム。

 ところで、香港は東京都の半分くらいの面積だが、いろいろな種類の乗りものを楽しめる。そこでなるべく多種類の乗りものを乗り継いで、ピーク・トラムの乗車駅を目指してみた。

 まずは日本から香港へ、香港航空HX611便のエアバス330機に搭乗してひとっ飛び。香港国際空港から「エアポートエクスプレス」に乗車して、香港島の香港駅まで行きたいところだが、そうではなくあえてひとつ手前の九龍半島側に位置する九龍駅で下車。九龍駅からは無料シャトルバスで尖沙咀のホテル前で適当に降りる。香港名物のスターフェリーに乗るためだ。

 海上で風を感じながら香港らしい眺望を楽しんだら、次は香港島名物の2階建てトラムに乗車。とはいえまっすぐピーク・トラムに向かうなら数駅で降りなければならない。運転士によると、2階建てトラムの運賃は一律で、東西を往復する折り返し点で下車する必要はなく、そのまま乗車し続けることも可能。つまり2階建てトラムのベストポジションに陣取り、香港島の繁華街を高い位置から車窓観光ができるわけだ。東側の2階建てトラムから、車窓をたっぷり満喫した。

続きを読む

このニュースの写真

  • 香港の観光列車ピーク・トラム(1)5種のライドを乗り継いで“100万ドルの夜景”を目指す
  • 香港の観光列車ピーク・トラム(1)5種のライドを乗り継いで“100万ドルの夜景”を目指す
  • 香港の観光列車ピーク・トラム(1)5種のライドを乗り継いで“100万ドルの夜景”を目指す
  • 香港の観光列車ピーク・トラム(1)5種のライドを乗り継いで“100万ドルの夜景”を目指す
  • 香港の観光列車ピーク・トラム(1)5種のライドを乗り継いで“100万ドルの夜景”を目指す

「ニュース」のランキング