産経ニュース

【経済インサイド】ANAがビジネスジェット機のチャーター手配ビジネスに参入するワケ

ニュース プレミアム

記事詳細

更新

【経済インサイド】
ANAがビジネスジェット機のチャーター手配ビジネスに参入するワケ

ホンダジェットの客室。奥にはトイレがある=3月28日、東京都大田区(日野稚子撮影) ホンダジェットの客室。奥にはトイレがある=3月28日、東京都大田区(日野稚子撮影)

 藤野氏は「北米や欧州への出張でホンダジェットを知ってもらいたい。日本にもホンダジェットが離着陸できる空港が84あり、東京-仙台間は30分と新幹線より速い」とPRした。

 記者会見に集まった報道陣はホンダジェットの機内を見学。内装の色調は落ち着いたアイボリーで統一され、客席は4席。身長165センチの記者が乗り込むと、少しかがまなければ移動できない。

 ホンダジェットの隣に駐機していた全日空の旅客機と比べると、やはり「小さい!」と思ってしまったが、時間を無駄にせず、効率よく移動できるのであれば、“許容範囲”かもしれない。

 ANAHDは来年、総2階建ての超大型機エアバスA380機をハワイのホノルル便に投入する。「マウイ島やハワイ島など(島々を渡り歩く)アイランドホッピングを楽しみたい旅行客にもチャーター便を提供したい」(片野坂社長)と夢は膨らむ。

 3社の合言葉は「ビジネスジェットをもっと身近に!」。効率よく出張できるというメリットが日本の企業に受け入れられれば、ANAHDの新ビジネスは大きく飛躍しそうだ。(経済本部 日野稚子)

このニュースの写真

  • ANAがビジネスジェット機のチャーター手配ビジネスに参入するワケ
  • ANAがビジネスジェット機のチャーター手配ビジネスに参入するワケ
  • ANAがビジネスジェット機のチャーター手配ビジネスに参入するワケ
  • ANAがビジネスジェット機のチャーター手配ビジネスに参入するワケ
  • ANAがビジネスジェット機のチャーター手配ビジネスに参入するワケ
  • ANAがビジネスジェット機のチャーター手配ビジネスに参入するワケ

「ニュース」のランキング