産経ニュース

【経済インサイド】中国人がビットコインを売り始めた 業者がもうかる構図

ニュース プレミアム

記事詳細

更新

【経済インサイド】
中国人がビットコインを売り始めた 業者がもうかる構図

 とはいえ、仮想通貨の相場見通しはあってないようなものだ。経済情勢に大きく左右される米ニューヨーク株式市場のダウ工業株30種平均や東京株式市場の日経平均株価とは異なり、仮想通貨の相場は投機的な思惑で動く可能性の方が大きいからだ。

 たとえば、「仮想通貨交換業者が、新たに無名の仮想通貨を取り扱うと表明すれば、それだけで取引量の拡大を期待して相場が上がる仕組み」(金融庁関係者)など業者がもうかる構図ができあがっている。

 公表前の内部情報を基に株式を売買する「インサイダー取引」や、取引などのために虚偽情報を流す「風説の流布」の規制がないのも特徴で、株価のように、異常な暴騰・暴落を防ぐため1日に変動できる上下の幅(値幅制限)もない。これから仮想通貨取引を始めようとする人は、中長期的な資産づくりのための「投資」ではなく、短期的な価格変動で利益を得ようとする「投機」の対象として買うのが賢明なようだ。(経済本部 飯田耕司)

続きを読む

このニュースの写真

  • 中国人がビットコインを売り始めた 業者がもうかる構図
  • 中国人がビットコインを売り始めた 業者がもうかる構図
  • 中国人がビットコインを売り始めた 業者がもうかる構図
  • 中国人がビットコインを売り始めた 業者がもうかる構図
  • 中国人がビットコインを売り始めた 業者がもうかる構図

「ニュース」のランキング