産経ニュース

驚愕の技術 探偵事務所の浮気調査 “不貞行為”は徹底的に調べ上げられる

ニュース プレミアム

記事詳細

更新


驚愕の技術 探偵事務所の浮気調査 “不貞行為”は徹底的に調べ上げられる

何の変哲もないタバコやライター、時計などに見えるが、全て小型カメラが仕込まれている=3月15日、埼玉県川越市(丸山将撮影) 何の変哲もないタバコやライター、時計などに見えるが、全て小型カメラが仕込まれている=3月15日、埼玉県川越市(丸山将撮影)

 新たな出会いと別れが生まれる人事異動の季節は、浮気が増え、不倫関係に陥る男女が多くなるという。毎月、1500件以上の不倫や浮気に関する相談を受け付けるという業界大手「原一探偵事務所」(本社・埼玉県川越市)では、想像を超える高度な追跡技術と、不貞行為の証拠を押さえる撮影能力を身に付けるため、綿密な訓練が行われていた。

     

 調査員歴約20年の同社のベテラン、若梅秀孝さんは日焼けした肌に黒のスーツ姿。要人警護のセキュリティーポリス(SP)のような雰囲気だ。調査員の顔が知れたら業務にも支障が出るかと思いきや、「現場ではいくらでも雰囲気を変えられますから、大丈夫ですよ」と“プロ”の自信をにじませた。

 同社の駐車場には、数十台の調査用車両が止まっていた。訓練では浮気が疑われる調査対象者が乗った車を、2台の車とバイクで尾行する。調査対象車が走るルートは事前に知らされていない。

 「対象車、右ウインカー出した」「先の信号は青」「信号待ち5台目」「対象者が別の対象者と接触」…。訓練が始まると、尾行する各車両同士で無線連絡が飛び交った。

 無線を傍受されても依頼者たちの個人情報が漏れないように、「対象者」「(対象者が浮気相手と)接触」「不貞行為」「追尾」などの言葉を漢字や数字、アルファベットに置き換えている。調査員以外には理解不能の“暗号”でしかない。

続きを読む

このニュースの写真

  • 驚愕の技術 探偵事務所の浮気調査 “不貞行為”は徹底的に調べ上げられる
  • 驚愕の技術 探偵事務所の浮気調査 “不貞行為”は徹底的に調べ上げられる

「ニュース」のランキング