産経ニュース

【野口裕之の軍事情勢】サヨナラ「孔子学院」米国は中国共産党の世界覇権の野望を危険と認識!? 

ニュース プレミアム

記事詳細

更新

【野口裕之の軍事情勢】
サヨナラ「孔子学院」米国は中国共産党の世界覇権の野望を危険と認識!? 

3月5日、中国・北京で開かれた全国人民代表会議の開幕イベントに出席した習近平国家主席(手前)=AP 3月5日、中国・北京で開かれた全国人民代表会議の開幕イベントに出席した習近平国家主席(手前)=AP

 今世紀中頃までに米軍に比肩する「世界一流の軍隊」建設を目指すと宣言。2030年までの原子力空母2隻を含む空母4隻を核とする4個空母打撃群配備も、複数の中国共産党関係者や人民解放軍の要人が証言した。1月の米中経済安全保障調査委員会の公聴会で、米シンクタンク・ランドが「2035年に人民解放軍の戦力はインド太平洋地域において、米軍や同盟国軍と同等以上になる」と報告してもいる。

 かかる超緊張情勢を日本語では「脅威」「覇権」「膨張」と表現するが、中国は絶対に認めない。

 中国政府系の英字紙チャイナ・デーリーは4日付社説で、軍事費が不断に上昇する理由を説明した。

 《中国は隣国との間で領土問題や海洋上の紛争を抱えている》

 全人代の報道官も4日の記者会見で「防御的な国防政策」と公言してはばからぬ。国際の法や秩序を踏みにじり、南シナ海の岩礁などを造成し、軍事基地化して、近隣諸国との緊張を一方的に高めているのは中国の方ではないか。

 王毅外相も8日の記者会見でイラ立ちながら言い放った。

 「一部の外部勢力が南シナ海の『平穏な情勢』に不満を持ち、完全武装の艦艇や軍用機を派遣し、武力をひけらかしている」

続きを読む

このニュースの写真

  • サヨナラ「孔子学院」米国は中国共産党の世界覇権の野望を危険と認識!? 
  • サヨナラ「孔子学院」米国は中国共産党の世界覇権の野望を危険と認識!? 
  • サヨナラ「孔子学院」米国は中国共産党の世界覇権の野望を危険と認識!? 
  • サヨナラ「孔子学院」米国は中国共産党の世界覇権の野望を危険と認識!? 
  • サヨナラ「孔子学院」米国は中国共産党の世界覇権の野望を危険と認識!? 
  • サヨナラ「孔子学院」米国は中国共産党の世界覇権の野望を危険と認識!? 

「ニュース」のランキング