産経ニュース

【野口裕之の軍事情勢】サヨナラ「孔子学院」米国は中国共産党の世界覇権の野望を危険と認識!? 

ニュース プレミアム

記事詳細

更新

【野口裕之の軍事情勢】
サヨナラ「孔子学院」米国は中国共産党の世界覇権の野望を危険と認識!? 

3月5日、中国・北京で開かれた全国人民代表会議の開幕イベントに出席した習近平国家主席(手前)=AP 3月5日、中国・北京で開かれた全国人民代表会議の開幕イベントに出席した習近平国家主席(手前)=AP

 言っていることと、やっていることが大きくかけ離れている人は警戒される。とはいえ国家の場合は、国益に資するのであれば状況次第で許容されるが、中国の言行不一致は度を超している。習近平国家主席は20日、全国人民代表大会(国会に相当)閉幕日の演説で強い言葉を繰り返した。

 「祖国分裂の一切の行為は必ずや失敗し、人民の非難と歴史の懲罰を受ける」

 台湾統一工作で今後、侵攻も除外しない強硬策を断行する構えを示唆した。米国のドナルド・トランプ大統領は米国と台湾の閣僚や政府高官の相互交流を活発化する超党派の《台湾旅行法案》に署名し同法を成立(16日)させた。米国の対中外交の衝撃的大転換が念頭にあったに違いない。

 現に李克強首相も20日の会見で、こう牽制した。

 「外国勢力が“台湾カード”を切ることは許されない」

 どうやら、4半世紀前に自らが切った“韓国カード”はお忘れのようだ。1992年、中国は経済的利益を優先し、韓国と国交を樹立した。昨年は国交正常化25周年の節目だった。「2つの中国」は武力をもってでも阻止せんとし、「2つの朝鮮」は容認したことになる。北朝鮮にしてみれば中国外交はダブル・スタンダードであり、明らかなる裏切り行為だった。

続きを読む

このニュースの写真

  • サヨナラ「孔子学院」米国は中国共産党の世界覇権の野望を危険と認識!? 
  • サヨナラ「孔子学院」米国は中国共産党の世界覇権の野望を危険と認識!? 
  • サヨナラ「孔子学院」米国は中国共産党の世界覇権の野望を危険と認識!? 
  • サヨナラ「孔子学院」米国は中国共産党の世界覇権の野望を危険と認識!? 
  • サヨナラ「孔子学院」米国は中国共産党の世界覇権の野望を危険と認識!? 
  • サヨナラ「孔子学院」米国は中国共産党の世界覇権の野望を危険と認識!? 

「ニュース」のランキング