産経ニュース

【江藤詩文の世界鉄道旅】トルコ・イスタンブールの交通(3)アジアとヨーロッパをたった4分で結ぶ 世界最深の海底トンネル

ニュース プレミアム

記事詳細

更新

【江藤詩文の世界鉄道旅】
トルコ・イスタンブールの交通(3)アジアとヨーロッパをたった4分で結ぶ 世界最深の海底トンネル

ボスフォラス海峡横断地下鉄マルマライ線 ボスフォラス海峡横断地下鉄マルマライ線

 アジア大陸とヨーロッパ大陸をたった4分で結ぶ地下鉄。それが2013年10月29日に開通したボスフォラス海峡横断地下鉄マルマライ線だ。開通式典にはトルコのエルドアン首相や日本から安倍首相も出席し、ニュースになったのでご記憶の方もいらっしゃるだろう

 前回ご紹介したメトロ(イスタンブール地下鉄)の1路線という位置づけだが、他のラインが「M1号線」などと呼ばれるのに対して「マルマライ」という名称が付いたのには理由がある。ちなみにマルマライは、大陸間の内海マルマラ海と、トルコ語で鉄道を意味する「ライ」を組み合わせた造語だ。

 ボスフォラス海峡の海底を結ぶというのは、今から100年以上前にオスマン帝国時代の皇帝が構想して以来、トルコの人たちにとって長年の夢だったプロジェクト。たった4分のこのトンネルには、多くのイスタンブールっ子の夢と希望が詰まっているわけだ。けれどもこの夢を叶えるには、ボスフォラス海峡を高速で流れる潮流や複雑な海上交通という厳しい条件のもと、世界最深となる60mの海底にトンネルを敷設する技術力が必要だった。また、建設工事中に4万点あまりもの遺跡が発見された。発掘調査によりイスタンブールが8500年に及ぶ歴史ある都市ということが判明したが、調査のためプロジェクトの進行が遅れ、また、埋蔵文化財に配慮しながら建設を進めなければならなかった。

続きを読む

このニュースの写真

  • トルコ・イスタンブールの交通(3)アジアとヨーロッパをたった4分で結ぶ 世界最深の海底トンネル
  • トルコ・イスタンブールの交通(3)アジアとヨーロッパをたった4分で結ぶ 世界最深の海底トンネル
  • トルコ・イスタンブールの交通(3)アジアとヨーロッパをたった4分で結ぶ 世界最深の海底トンネル
  • トルコ・イスタンブールの交通(3)アジアとヨーロッパをたった4分で結ぶ 世界最深の海底トンネル
  • トルコ・イスタンブールの交通(3)アジアとヨーロッパをたった4分で結ぶ 世界最深の海底トンネル

「ニュース」のランキング