産経ニュース

【スポーツ異聞】韓国サッカー、W杯“死の組”で16強という強気の目標 達成できなければ怒り

ニュース プレミアム

記事詳細

更新

【スポーツ異聞】
韓国サッカー、W杯“死の組”で16強という強気の目標 達成できなければ怒り

韓国の申台龍監督はW杯16強を実現させるため、早くも代表メンバーの大半を選定した(AP) 韓国の申台龍監督はW杯16強を実現させるため、早くも代表メンバーの大半を選定した(AP)

 本番では国際サッカー連盟(FIFA)1位のドイツ、17位メキシコ、19位スウェーデンと、59位の韓国より格上を相手にせねばならず、韓国守備陣が「どれだけ耐えられるかが鍵。守備で組織力を作っていくのが優先するだろう」(申監督)とした。Kリーグの最近10年で1位5度、2位2度と絶対的な強さを誇る全北現代の守備ラインを代表に移植する格好だ。

 前回ブラジルW杯で優勝したドイツは、ドイツ1部の強豪バイエルン・ミュンヘンの選手が数多く選出され、Bミュンヘン・サッカーの現出が優勝に結びついたと評された。申監督が期待する組織力を持ち、習熟度をプラスアルファしやすい利点がある。

 東亜日報によると、韓国サッカー協会はまた、64位ホンジュラス(5月28日)、41位ボスニア・ヘルツェゴビア(6月1日)と国内で対戦し、事前キャンプ地オーストリアに移動後、47位ボリビア(6月7日)、27位セネガル(6月11日)と対戦するという日程を明かし、同紙は韓国代表チームが「本大会前に歴代最も多くの実戦の機会を与えられた」と報じた。それぞれがW杯の対戦国を仮想している。申監督は、目標の16強以上に行くためには「最初のゲームが重要だ。スウェーデン戦の前に全てのものを賭けたい」とにらむ。

続きを読む

このニュースの写真

  • 韓国サッカー、W杯“死の組”で16強という強気の目標 達成できなければ怒り

「ニュース」のランキング