産経ニュース

【野党ウオッチ】「打倒・安倍政権」の裏で立憲民主VS.民進の熾烈な主導権争い

ニュース プレミアム

記事詳細

更新

【野党ウオッチ】
「打倒・安倍政権」の裏で立憲民主VS.民進の熾烈な主導権争い

野党幹事長・国対委員長会談に臨む(右から)立憲民主党の辻元清美国対委員長、福山哲郎幹事長、蓮舫参院国対委員長=8日午前、国会内(斎藤良雄撮影) 野党幹事長・国対委員長会談に臨む(右から)立憲民主党の辻元清美国対委員長、福山哲郎幹事長、蓮舫参院国対委員長=8日午前、国会内(斎藤良雄撮影)

 産経新聞社とFNN(フジニュースネットワーク)が3月10、11両日に行った合同世論調査で、安倍内閣の支持率は45・0%と前回調査(2月10、11両日)から6・0ポイント下がった。不支持は43・8%で4・8ポイント上昇した。

 しかし政党別でみると、立憲民主党は14・0%(前回比1・6ポイント減)と下落し、民進党は1・2%(同0・5ポイント増)で、1%台に回復するのがやっとだった。改竄発覚後に行われた各報道機関の調査結果も同じような傾向がうかがえる。

 野党勢力の結集を唱える民進党最大の支持母体である連合の神津里季生(こうづ・りきお)会長は19日、安倍政権の「1強政治」を批判した上で「こういう政治構造を生んでしまった責任の一端は野党にある」と述べた。さらに「政権支持率が下がっても、(野党の)政党支持率はあまり変わらない。むしろ『支持政党なし』が少し増えている。こういう状況を深刻に反省してもらう必要がある」と野党のふがいなさに怒りをにじませた。 (政治部 広池慶一)

このニュースの写真

  • 「打倒・安倍政権」の裏で立憲民主VS.民進の熾烈な主導権争い
  • 「打倒・安倍政権」の裏で立憲民主VS.民進の熾烈な主導権争い
  • 「打倒・安倍政権」の裏で立憲民主VS.民進の熾烈な主導権争い
  • 「打倒・安倍政権」の裏で立憲民主VS.民進の熾烈な主導権争い

関連トピックス

「ニュース」のランキング