産経ニュース

【赤字のお仕事】「孤立した言語」? 日本語はなぜ難しい

ニュース プレミアム

記事詳細

更新

【赤字のお仕事】
「孤立した言語」? 日本語はなぜ難しい

 たまに外国の方と話をすると、日本語は本当に難しい言葉だと言われます。

 日本語話者である私には、その難しさを理解することはできません。

 私はパンを食べた

 パンを食べた、私

 食べた、パンを、私

 このように、語順を入れ替えてもなんとなく意味が通じてしまう日本語は、むしろ簡単なのではないかと思います。

 例えば、英語では「I ate bread」としか表現できません。

 果たして本当に日本語は難しい言語なのでしょうか。

 比較言語学では、さまざまな言語を「語族」というおおまかなグループに振り分けます。

 起源が同じ言語をひとまとめにしたグループです。

 例えば、古代インドから派生して中東や欧州に広まった「インド・ヨーロッパ語族」という語族があります。

 意外かもしれませんが、インドのヒンディー語やイランのペルシャ語、英語やドイツ語はインド・ヨーロッパ語族という同じくくりに分類されるのです。

 英語は、インド・ヨーロッパ語族という大グループの中の、ゲルマン語派という中グループの中の、西ゲルマン語群という小グループに属しています。

 それでは、日本語は何語族に分類されるのでしょうか。

 実は、日本語の起源は分かっていないようです。

 あえて琉球方言とまとめて「日本語族」として扱うこともあります。

 もちろん、漢字、ひらがな、カタカナなどの文字は中国の漢字が起源になっています。

続きを読む

「ニュース」のランキング