産経ニュース

【政界徒然草】野田聖子氏が自民党総裁選で善戦しそうなこれだけの理由 弱点は政策論議?

ニュース プレミアム

記事詳細

更新

【政界徒然草】
野田聖子氏が自民党総裁選で善戦しそうなこれだけの理由 弱点は政策論議?

参院予算委員会で答弁する野田聖子総務相(左)。右は席に戻る安倍晋三首相=1日、参院第1委員会室(斎藤良雄撮影) 参院予算委員会で答弁する野田聖子総務相(左)。右は席に戻る安倍晋三首相=1日、参院第1委員会室(斎藤良雄撮影)

 そのため女性の支持を取り込もうと、首相の出身派閥の細田派や菅氏に近い議員らが野田氏の推薦人になるとの観測がある。野田氏が1月のBS日テレ番組で推薦人集めへの自信を「前回と比較すれば150%くらいある」と話したこともそうした観測を裏付ける。

 官邸は、ポスト安倍とされる石破、岸田両氏に比べ、野田氏はダークホースと考えているのだろう。だが、出馬実現を優先する野田氏が総裁選後に首相を支えることで、見返りに女性初の幹事長といった党要職を射止めたらどうなるか。長期政権は支持率低下が避けられない宿命だ。政界は一寸先は闇。「2位争い」に汲々とする石破、岸田両氏に代わり、野田氏が初の女性首相の座を狙える環境が整うかもしれないのだ。

 昨年11月、野田氏は来日したトランプ米大統領の長女、イバンカ大統領補佐官と会談し、女性の社会進出に関し意見交換した。今年3月1日には子育て環境の向上を目指す超党派の「ママパパ議員連盟」の会長に就任した。野田氏は子育てと仕事の両立を目指す女性の地位向上に熱心な印象が強い。出産経験があり、かつ一定の地位を持つ女性国会議員は限られており、野田氏はそのリーダー的な存在として浸透している。

続きを読む

このニュースの写真

  • 野田聖子氏が自民党総裁選で善戦しそうなこれだけの理由 弱点は政策論議?
  • 野田聖子氏が自民党総裁選で善戦しそうなこれだけの理由 弱点は政策論議?
  • 野田聖子氏が自民党総裁選で善戦しそうなこれだけの理由 弱点は政策論議?

「ニュース」のランキング