産経ニュース

【三井美奈の国際情報ファイル】バチカン対中譲歩「隷属」か 司教任命 宗教弾圧緩めぬ習政権と合意へ

ニュース プレミアム

記事詳細

更新

【三井美奈の国際情報ファイル】
バチカン対中譲歩「隷属」か 司教任命 宗教弾圧緩めぬ習政権と合意へ

バチカンのサンピエトロ大聖堂。司教任命で3月、中国との詰めの協議が行われるとみられる(三井美奈撮影) バチカンのサンピエトロ大聖堂。司教任命で3月、中国との詰めの協議が行われるとみられる(三井美奈撮影)

 合意が調印されても、国交樹立には多くの課題が残る。拘束された「地下教会」司教の扱い、さらにバチカンと国交を結ぶ台湾への対応だ。今回の合意が締結されれば、バチカンの台湾代表部はマルタに移るとの観測も流れている。

 中国とカトリック教会の関係は16世紀、マテオ・リッチの中国渡航にさかのぼる。清朝時代、司教らは康煕帝に西洋技術の伝道者として重用され、東西文明の架け橋となった。

 米調査機関ピュー・リサーチ・センターの2011年調査では、中国のキリスト教人口は約6700万人。「地下教会」の信徒を含めれば、1億人近いとの推計もある。およそ8割はプロテスタントだ。バチカンの対中接近にはカトリック再興の悲願が見えるが、習政権との合意は大きな危険をはらんでいる。(パリ支局長)

バチカン市国 ローマ・カトリック教会の総本山で、イタリアの首都ローマの市内に位置する世界最小の独立国家。同教会最高指導者であるローマ法王が元首を務める。国連では、法王の宗教的使命を表す使徒聖座の名称から採られた「聖座」が正式国名。「バチカン」の名称は、ローマ市内を流れるテベレ川右岸の丘に由来する。人口は約800人で大半は法王庁の聖職者と衛兵。

このニュースの写真

  • バチカン対中譲歩「隷属」か 司教任命 宗教弾圧緩めぬ習政権と合意へ
  • バチカン対中譲歩「隷属」か 司教任命 宗教弾圧緩めぬ習政権と合意へ
  • バチカン対中譲歩「隷属」か 司教任命 宗教弾圧緩めぬ習政権と合意へ

「ニュース」のランキング