産経ニュース

【三井美奈の国際情報ファイル】イタリアの「元祖ポピュリスト」ベルルスコーニ氏、81歳は復権にかける

ニュース プレミアム

記事詳細

更新

【三井美奈の国際情報ファイル】
イタリアの「元祖ポピュリスト」ベルルスコーニ氏、81歳は復権にかける

4日、伊ミラノの投票所に到着したベルルスコーニ元首相(左)に対し、上半身裸で抗議する女性(右上)=AP 4日、伊ミラノの投票所に到着したベルルスコーニ元首相(左)に対し、上半身裸で抗議する女性(右上)=AP

 4日のイタリア総選挙では、ポピュリズム(大衆迎合主義)の波に乗って、既成政治の打破を訴えた「五つ星運動」、移民排斥を主張する「同盟」の新興2党が躍進した。この選挙に政界復帰をかけたベルルスコーニ元首相(81)は主役の座を奪われたが、「元祖ポピュリスト」としての真価が問われるのはこれからだ。

 開票結果が出た5日、ベルルスコーニ氏はミラノ北郊の邸宅にこもり、姿を見せなかった。中道右派連合は首位になったものの、自身が率いるフォルツァ・イタリアは「弟分」だった同盟に得票率で負けた。それがショックだったらしい。

 中道右派連合は下院(定数630)で推計260議席を獲得。五つ星は約221議席で2倍以上増やしし、政党別では第1党になった。五つ星を率いるディマイオ下院副議長(31)、同盟のサルビーニ書記長(44)の「新世代ポピュリスト」2人がこの日の勝者だった。ベルルスコーニ氏にとってディマイオ氏は孫世代。「ベルルスコーニ氏の公約は昔と同じ。トシのせいで発言を忘れたのか」と笑いのネタにしていたから、「こんな小僧に負けた」と屈辱感に震えていたことだろう。

 ディマイオ氏の出現はかつてのベルルスコーニ氏と重なる。ベルルスコーニ氏は実業界から政界に転じ、1994年の総選挙で勝って首相に就任した。汚職疑獄の中、政治刷新できるアウトサイダーとして期待を集めた。元フリーターのディマイオ氏と違い、裸一貫でメディア王に上り詰めた。成功神話に加え、大衆的で奔放な言動、美女の尻を追っかけるオッサンぶり-強烈な個性で選挙を「人気投票の場」に変えた。

続きを読む

このニュースの写真

  • イタリアの「元祖ポピュリスト」ベルルスコーニ氏、81歳は復権にかける
  • イタリアの「元祖ポピュリスト」ベルルスコーニ氏、81歳は復権にかける
  • イタリアの「元祖ポピュリスト」ベルルスコーニ氏、81歳は復権にかける
  • イタリアの「元祖ポピュリスト」ベルルスコーニ氏、81歳は復権にかける

「ニュース」のランキング