産経ニュース

【安倍政権考】政権浮揚策で国民栄誉賞授与は本当? 支持率下落のケースも

ニュース プレミアム

記事詳細

更新

【安倍政権考】
政権浮揚策で国民栄誉賞授与は本当? 支持率下落のケースも

 第2次安倍内閣発足後に受賞したのは6人で、歴代内閣では最多だ。このうち、元巨人軍の長嶋茂雄氏(82)と松井秀喜氏(43)、将棋の羽生善治氏(47)と囲碁の井山裕太氏(28)には同時に授与した。羽生選手への授与が決定すれば7人目となる。約5年続いた中曽根康弘内閣も4人に授与しており、長期政権ならではという側面もありそうだ。

 もっとも、現時点で安倍首相よりも長い5年半近く務めた小泉純一郎元首相(76)は一人にも授与しておらず、安倍首相や中曽根元首相は「多すぎ」との見方もできなくもない。

 出し過ぎ批判の背景にあるのが、国民受けしやすい話題を打ち出すことで、人気取りや支持率上昇につなげる狙いなのではないか-との見方だ。野党などにもこうした声が少なくない。

 では、国民栄誉賞を授与したことで内閣支持率は上がったかどうか。

 結論からいうと、国民栄誉賞と支持率はそれほど関係なさそうにみえる。

 産経新聞社とFNN(フジニュースネットワーク)の合同世論調査で確認すると、平成20年以降に授与された国民栄誉賞(同時受賞の場合は1件とカウント)で、表彰月(調査がない場合は前月)とその翌月で支持率が上昇したのは4件、下落したのは4件だった。

続きを読む

このニュースの写真

  • 政権浮揚策で国民栄誉賞授与は本当? 支持率下落のケースも
  • 政権浮揚策で国民栄誉賞授与は本当? 支持率下落のケースも
  • 政権浮揚策で国民栄誉賞授与は本当? 支持率下落のケースも
  • 政権浮揚策で国民栄誉賞授与は本当? 支持率下落のケースも
  • 政権浮揚策で国民栄誉賞授与は本当? 支持率下落のケースも
  • 政権浮揚策で国民栄誉賞授与は本当? 支持率下落のケースも

「ニュース」のランキング