産経ニュース

ユッコ・ミラーさん新作「SAXONIC」日々サックスの理由

ニュース プレミアム

記事詳細

更新


ユッコ・ミラーさん新作「SAXONIC」日々サックスの理由

ユッコ・ミラーさんの新作CD「SAXONIC」のジャケット写真 ユッコ・ミラーさんの新作CD「SAXONIC」のジャケット写真

私が一番

 そして2作目「SAXONIC」を3月14日に出す。ロックフェスティバルに出演したら、こんな演奏するというテーマで作った。話題は、テレビで共演した際の約束が果たされた「ピコ太郎」こと古坂大魔王さん(44)作曲の「ボンノバンニベンガボン」か。ユーモラスだが、迫力満点の仕上がり。全体に強烈なビートの上で跳ね回るサックスは、海中の人魚のようにしなやかで奔放だ。ピンクの人魚。

 高校1年生は、楽器を始めるにはやや遅い。だが、決めた。世界一のサックス奏者になると。実際CDを出すプロになった。日々サックスしかなかった。

 「中学生のとき、いじめられて。ずっと、何かで見返してやりたかった。武器をみつけて、とにかく何かで世界一になってやると思い続けていました」

 私の中では、私がいちばんのサックス奏者。私は、ミラクル星から来たユッコ・ミラーです。(文化部 石井健)

続きを読む

このニュースの写真

  • ユッコ・ミラーさん新作「SAXONIC」日々サックスの理由
  • ユッコ・ミラーさん新作「SAXONIC」日々サックスの理由
  • ユッコ・ミラーさん新作「SAXONIC」日々サックスの理由
  • ユッコ・ミラーさん新作「SAXONIC」日々サックスの理由
  • ユッコ・ミラーさん新作「SAXONIC」日々サックスの理由

「ニュース」のランキング