産経ニュース

【野口裕之の軍事情勢】中国が建てたアフリカ連合本部から大量の情報が上海に「自動送信」されていた!

ニュース プレミアム

記事詳細

更新

【野口裕之の軍事情勢】
中国が建てたアフリカ連合本部から大量の情報が上海に「自動送信」されていた!

握手する中国の王毅外相(右)とアフリカ連合のマハマト委員長=2月8日、北京(共同) 握手する中国の王毅外相(右)とアフリカ連合のマハマト委員長=2月8日、北京(共同)

 象徴的だったのは中国・電子商取引大手アリババ集団関連会社の米国・国際送金大手マネーグラム社買収計画破談(昨年末)。総額1300億円に上るTOB(株式公開買い付け)計画だったが、対米外国投資委員会(CFIUS)は計画の申請を承認しなかった。CFIUSは米財務省が主導する審査機関。通常、外国企業による米企業買収に関し安全保障上の懸念がある場合、買収拒否を大統領に勧告する権能を有する。

 他にも、中国が策した米国の保険会社や証券取引所などの買収案件が相次ぎ拒否された。また、EU欧州委員会は昨年9月、域外企業の欧州企業買収に向けた審査強化策を打ち出した。インフラ+軍事+宇宙分野で、ハイテクが海外の政府系企業に渡ることを防ぐ狙いがある。

 先述したAU本部建設にまつわるルモンド報道の2週間前、中国・華為技術(ファーウェイ)は、米通信大手AT&Tを通じ自社製最新スマホMate10を米国内で販売する戦略を断念した、と発表した。米政府側の安全保障上の憂慮を反映した結果だ。

「孔子学院」という看板をかけた諜報機関

 中国の「自爆史」は、新たなページも刻み始めた。

続きを読む

このニュースの写真

  • 中国が建てたアフリカ連合本部から大量の情報が上海に「自動送信」されていた!
  • 中国が建てたアフリカ連合本部から大量の情報が上海に「自動送信」されていた!
  • 中国が建てたアフリカ連合本部から大量の情報が上海に「自動送信」されていた!
  • 中国が建てたアフリカ連合本部から大量の情報が上海に「自動送信」されていた!
  • 中国が建てたアフリカ連合本部から大量の情報が上海に「自動送信」されていた!
  • 中国が建てたアフリカ連合本部から大量の情報が上海に「自動送信」されていた!

「ニュース」のランキング