産経ニュース

【野口裕之の軍事情勢】中国が建てたアフリカ連合本部から大量の情報が上海に「自動送信」されていた!

ニュース プレミアム

記事詳細

更新

【野口裕之の軍事情勢】
中国が建てたアフリカ連合本部から大量の情報が上海に「自動送信」されていた!

握手する中国の王毅外相(右)とアフリカ連合のマハマト委員長=2月8日、北京(共同) 握手する中国の王毅外相(右)とアフリカ連合のマハマト委員長=2月8日、北京(共同)

 筆者が所属している安全保障関係者の研究会で1月のフランスのルモンド紙の報道が課題に取り上げられた。報道や研究会に出席した関係者の追跡情報などを総合すると、こうなる。

 【中国政府は、アフリカ版EU(欧州連合)ともいわれるアフリカ各国政府の協力機構AU(アフリカ連合)の本部ビル(エチオピアの首都アディスアベバ)建設や本部内の情報通信システム整備を請け負った。ところが、「置き土産」として情報通信システムの基幹たるコンピューター内に「バックドア=裏口」を密かに仕掛け、AU内外の情報を盗み取っていた】

 諜報活動は国家の繁栄や国民の安全に不可欠で、日本のように諜報力が乏しい国こそ問題だ。ただ、中国の場合、「途上国支援の聖人」を装い、度を超した美辞麗句を並べる。

 例えば、駐日中国大使館は2012年1月30日の公式ホームページでAU本部の落成式の様子を掲載したが…

 中国共産党のナンバー4だった政治助言機関・中国人民政治協商会議(政協)全国委員会の賈慶林・主席があいさつに立った。

 《AU会議センターは中国政府と人民のアフリカ諸国、人民に対する「プレゼント」であり、アフリカ諸国の団結・向上と統合に対する「中国の支持を示す」もので、新世紀の中国アフリカ関係の深化・発展のシンボル、縮図であり、双方の実務協力の途上に「壮麗な一曲を記す」ものとなるだろう》

続きを読む

このニュースの写真

  • 中国が建てたアフリカ連合本部から大量の情報が上海に「自動送信」されていた!
  • 中国が建てたアフリカ連合本部から大量の情報が上海に「自動送信」されていた!
  • 中国が建てたアフリカ連合本部から大量の情報が上海に「自動送信」されていた!
  • 中国が建てたアフリカ連合本部から大量の情報が上海に「自動送信」されていた!
  • 中国が建てたアフリカ連合本部から大量の情報が上海に「自動送信」されていた!
  • 中国が建てたアフリカ連合本部から大量の情報が上海に「自動送信」されていた!

「ニュース」のランキング