産経ニュース

【スポーツ異聞】韓国、五輪「成功」、開幕前からパラも「成功」と自賛するが…待ち受ける難題

ニュース プレミアム

記事詳細

更新

【スポーツ異聞】
韓国、五輪「成功」、開幕前からパラも「成功」と自賛するが…待ち受ける難題

2月25日に行われた平昌五輪の閉会式で関係者らと談笑するIOCのトーマス・バッハ会長(右)と韓国の文在寅大統領(中央)。施設の事後活用法などで今後は難題が待ち構える(ロイター) 2月25日に行われた平昌五輪の閉会式で関係者らと談笑するIOCのトーマス・バッハ会長(右)と韓国の文在寅大統領(中央)。施設の事後活用法などで今後は難題が待ち構える(ロイター)

 2月25日に閉幕した平昌五輪。大会組織委員会の李煕範(イ・ヒボム)委員長は「成功」を高らかに宣言した。入場券が目標値(106万8000枚)に対し100.9%を販売し、当初3000億ウォン(約300億円)と予想された財政赤字の規模は561億ウォン(約56億円)程度に圧縮される見通しだからだ。この実績を踏まえ、3月9日に開幕する平昌パラリンピックに対し、李煕範委員長は入場券がほぼ完売であることを明かし「無難に成功する」と確信している。

 ところが、韓国メディアは平昌五輪でチケットが完売したにも関わらず空席が目立ったことを指摘し、予約や約束を軽く考える韓国文化が起因していると分析。パラリンピックでも同様の事態が心配される。さらに過去の五輪開催国はスタジアムの事後活用の赤字に苦しんでおり、平昌五輪でも3施設で活用計画が未定で、年間58億ウォン(約6億円)の赤字が見込まれる。五輪開催地・江原道は政府からの赤字補填を頼みとするが、韓国経済の成長率は今後1.9%と低成長が見込まれ、「問題はこれからだ」と報じられた。

 自国開催となった平昌五輪で、韓国は金メダル8個の目標を掲げたが、5個に終わった。それでも朝鮮日報は「感動のドラマが繰り広げられた」と報じた。さらに、李煕範委員長は入場券が販売目標をクリアし、107万8564枚売れたと発表した。2006年トリノ大会の81%、前回ソチ大会の90%を上回り「冬季五輪で史上最大規模」と評価した。入場料収入は1573億ウォンに上る。

続きを読む

このニュースの写真

  • 韓国、五輪「成功」、開幕前からパラも「成功」と自賛するが…待ち受ける難題

「ニュース」のランキング