産経ニュース

【川村妙慶の人生相談】手術などで見つからなくなったがん…それでも怖いこの心持ちはどうしたら

ニュース プレミアム

記事詳細

更新

【川村妙慶の人生相談】
手術などで見つからなくなったがん…それでも怖いこの心持ちはどうしたら

イラスト・千葉真 イラスト・千葉真

相談

 昨年、大腸がんと診断されました。毎年がん検診を受けており、一昨年は検便で陽性が出たので大腸内視鏡検査を受けたところ、異常なしと言われました。それなのに、昨年の検診で大腸がんが見つかり、すでに初期を過ぎていました。

 健康なときには、自分のこととして死を深く考えたことはありませんでした。でも、がんと言われてからは死を身近に考えるようになりました。寝られなくなり、食欲も落ちました。ストレスががんによくないと友人から言われますが、気持ちをコントロールできません。

 手術と抗がん剤治療を終え、検査でがんは見つからなくなりました。今後は定期的に検査を受けます。ただ、転移の可能性を考えるとやっぱり、怖くなります。

 ありのままを受け入れて、心穏やかに過ごしていくには、自分の心持ちをどうしたらいいのでしょうか。(和歌山県 60代女性)

続きを読む

「ニュース」のランキング