産経ニュース

温泉ランキング10連覇の群馬・草津に挑む北関東のライバル栃木・鬼怒川温泉 秘策は?

ニュース プレミアム

記事詳細

更新


温泉ランキング10連覇の群馬・草津に挑む北関東のライバル栃木・鬼怒川温泉 秘策は?

 バブル経済の崩壊で、鬼怒川温泉は大型ホテルで団体客を取り込むスタイルが廃れ、平成15年には宿泊客が約240万人を割り込むなど大きく落ち込んだ。

 さらに、同年の足利銀行の破綻による資金繰り悪化で、買い手のつかないホテル、旅館の廃墟化も進んだが、17年には産業再生機構による大規模ホテルへの支援が行われ、地元も景観やサービスの向上に務めた結果、徐々に客足も回復してきた。

 特に、日光・鬼怒川エリアでは昨年、日光東照宮の陽明門(国宝)の改修が終了したほか、東武鉄道が下今市-鬼怒川温泉駅間で蒸気機関車(SL)「大樹(たいじゅ)」の運行を始めるなど集客力が一段とアップした。

 陽明門は昨年3月、平成の大修理を終え、3年半ぶりに金色に輝く姿を披露。修理が終わった直後のまぶしく輝いた状態を見ようと、大勢の観光客が訪れている。鬼怒川温泉の宿泊客も、「陽明門を見に来た」という人が多く、柴田さんは「これが最大の追い風」と強い手応えを示す。

 また、昨年8月に運行開始したSL「大樹」は土、日曜日中心の運行だが、鬼怒川温泉駅前広場に転車台があり、SLが方向転換するときには大勢の観光客が取り囲む人気ぶり。地元市民もボランティアで横断幕を持ち、観光客を出迎える力の入れようだ。

 鬼怒川温泉は、日光江戸村、東武ワールドスクウェア、日光さる軍団などのテーマパークがあり、鬼怒川の渓谷にホテルが並ぶ景色も圧巻で、四季の自然も楽しめる。

続きを読む

このニュースの写真

  • 温泉ランキング10連覇の群馬・草津に挑む北関東のライバル栃木・鬼怒川温泉 秘策は?
  • 温泉ランキング10連覇の群馬・草津に挑む北関東のライバル栃木・鬼怒川温泉 秘策は?
  • 温泉ランキング10連覇の群馬・草津に挑む北関東のライバル栃木・鬼怒川温泉 秘策は?
  • 温泉ランキング10連覇の群馬・草津に挑む北関東のライバル栃木・鬼怒川温泉 秘策は?
  • 温泉ランキング10連覇の群馬・草津に挑む北関東のライバル栃木・鬼怒川温泉 秘策は?
  • 温泉ランキング10連覇の群馬・草津に挑む北関東のライバル栃木・鬼怒川温泉 秘策は?
  • 温泉ランキング10連覇の群馬・草津に挑む北関東のライバル栃木・鬼怒川温泉 秘策は?

「ニュース」のランキング