産経ニュース

【衝撃事件の核心】「表」は青年実業家、「裏」は詐欺団リーダーの男 関係者がその素顔を激白

ニュース プレミアム

記事詳細

更新

【衝撃事件の核心】
「表」は青年実業家、「裏」は詐欺団リーダーの男 関係者がその素顔を激白

青年実業家と詐欺団リーダーの顔を使い分けた加藤竜太容疑者を逮捕した警視庁 青年実業家と詐欺団リーダーの顔を使い分けた加藤竜太容疑者を逮捕した警視庁

 しかし、一連のやりとりは詐欺グループが仕掛けたワナだった。電話をかける「掛け子」とカードを受ける「受け子」。連係プレーで女性からまんまとカードを手に入れたのだ。

 詐欺グループは、女性からだまし取ったカードの口座から180万円を不正に引き出していたという。

 「男たちのグループは、千代田区内の雑居ビルを拠点に、同じ手口での詐欺を繰り返していた。29年5月から10月にかけて100件以上も犯行を重ね、被害総額は少なくとも8000万円以上に及んでいた」(捜査関係者)

「表の顔」は不動産会社代表 「裏の顔」は…

 だが、悪事も終焉(しゆうえん)の時を迎える。

 警視庁捜査2課は、小金井市の女性が被害に遭った直後の10月17日、詐欺グループの5人を逮捕した。

 その後、地道な突き上げ捜査を重ねた同課は徐々に詐欺グループの全貌に迫っていく。さらに3人を摘発し、2月7日、グループの中で9人目の逮捕者となったのが加藤容疑者だった。

 裏社会で詐欺グループの頂点に君臨していた加藤容疑者だったが、表社会では意外ともいえる「顔」も持っていた。

 「加藤は確かにうちの代表です。ただ、会社にはほとんど顔を出していなかったから、会社以外の所で何をやっているかは知らなかった」。困惑気味に明かすのは東京都江東区の不動産会社に勤務する男性だ。

続きを読む

「ニュース」のランキング