産経ニュース

【阿比留瑠比の極言御免】左派のどこが「リベラル」か

ニュース プレミアム

記事詳細

更新

【阿比留瑠比の極言御免】
左派のどこが「リベラル」か

社民党の会合に臨む(左から)又市氏、福島氏、吉田氏=東京・永田町の憲政記念館 社民党の会合に臨む(左から)又市氏、福島氏、吉田氏=東京・永田町の憲政記念館

 政治記事を書くうえで、ずっと違和感を覚え、どうしてそう言うのか意味不明なので極力、使わないようにしてきた言葉がある。それは「リベラル」である。本来は「自由を重んじること」や「自由主義的なさま」のことのはずだが、政界では明確に違う意味で使用されている。

迷える左翼の新看板

 「リベラル勢力結集の要として頑張りたい」

 「リベラル勢力の再結集をはかろう」

 これは、社民党の福島瑞穂元党首が昔から、好んで口にする言い回しである。だが、果たして福島氏は本当に「リベラル」なのだろうか。むしろ、端的に言えば「左翼」「左派」というのが本当だろう。

続きを読む

「ニュース」のランキング