産経ニュース

【経済インサイド】広瀬すずさんもビックリ!? 家事代行大手ベアーズ「チアダンス世界一」に挑む

ニュース プレミアム

記事詳細

更新

【経済インサイド】
広瀬すずさんもビックリ!? 家事代行大手ベアーズ「チアダンス世界一」に挑む

ベアーズレイのメンバー。左からキャプテンの上谷紗津妃(かみたに・さつき)さん、副キャプテンの圓谷真奈美(つぶらや・まなみ)さん、飯塚奈々(いいづか・なな)さん、中山友希(なかやま・ゆうき)さん ベアーズレイのメンバー。左からキャプテンの上谷紗津妃(かみたに・さつき)さん、副キャプテンの圓谷真奈美(つぶらや・まなみ)さん、飯塚奈々(いいづか・なな)さん、中山友希(なかやま・ゆうき)さん

 昨年公開された、広瀬すずさん(19)主演の映画「チア☆ダン~女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話~」のヒットを契機に、チアダンスが注目されるようになった。ただ、日本では企業がスポーツを支える文化が浸透しているにもかかわらず、企業のチアダンス関心度は希薄。日本航空が「JAL JETS」というチームを発足させた後、約30年にわたり実業団チームの参入はなかった。こうした中、家事代行サービス大手のベアーズが昨年チアダンス部「Bears Ray(ベアーズレイ)」を創設。映画同様に米国大会の優勝を目標に掲げ、本格的な活動に乗り出した。

 昨年12月、東京体育館(渋谷区)でチアダンスの大会「Japan Dance Drill Championship」が開催され、90を超えるチームが参加した。ベアーズレイにとっては初めての公式戦だ。

 ほとんどの参加チームは、スポーツクラブに所属するメンバーで構成され、実業団チームはベアーズレイだけ。十数人単位でダンスするチームが多い中、ベアーズのメンバーは4人と人数的には見劣りした。しかし、個々の実力は抜きんでており、少数精鋭という表現がぴったり。

 「チア☆ダン~」のモデルになった福井県立福井商業高校チアリーダー部「JETS」出身で、強豪の尚美学園大女子チアダンス部時代を含め、国内と全米で優勝を果たしたキャプテンの上谷紗津妃さん(23)ら21~23歳の実力者揃いだからだ。

続きを読む

このニュースの写真

  • 広瀬すずさんもビックリ!? 家事代行大手ベアーズ「チアダンス世界一」に挑む
  • 広瀬すずさんもビックリ!? 家事代行大手ベアーズ「チアダンス世界一」に挑む

「ニュース」のランキング