産経ニュース

「歴ドル」がシニアのスキルシェアリング事業を始めた理由はおばあちゃん子

ニュース プレミアム

記事詳細

更新


「歴ドル」がシニアのスキルシェアリング事業を始めた理由はおばあちゃん子

「歴ドル」として活動中の小日向えりさん 「歴ドル」として活動中の小日向えりさん

 「将来は、1個所にスポーツジムやカルチャーセンターの機能も集めた、シニアの楽園みたいな場所を作りたいのです」

 歴史という過去の集積に夢中の歴ドルである小日向さんだが、社長としての目は未来を見つめている。(文化部 石井健)

 ユニプラでは、第2期のユニーカーを募集している。募集期間は2月28日まで。上限は10人。詳しくは、ユニプラのサイト(unipla.life)

 小日向えり こひなた・えり。1988年1月17日生まれ。奈良県出身。横浜国立大学卒。高校時代、関西の芸能事務所に在籍したが、大学生で映画「レッドクリフ PartII -未来への最終決戦-」(2009年)の試写会イベントに「歴ドル」を名乗って出演し、話題になってから本格的なタレント活動。日本初の歴ドル。大手芸能事務所サンミュージックに所属。関ヶ原観光大使、信州上田観光大使、会津親善大使。著書に「イケメン幕末史」(PHP新書)など。

 スキルシェアリング モノではなく特定の技術=スキルを有料でシェアする。家事やベビーシッター、イラストやメーク指南など幅広い。会社勤めの人だけでなく、忙しい主婦でも空いた時間を活用して稼げるとして、取り組みが広がっている。 

 

このニュースの写真

  • 「歴ドル」がシニアのスキルシェアリング事業を始めた理由はおばあちゃん子
  • 「歴ドル」がシニアのスキルシェアリング事業を始めた理由はおばあちゃん子
  • 「歴ドル」がシニアのスキルシェアリング事業を始めた理由はおばあちゃん子
  • 「歴ドル」がシニアのスキルシェアリング事業を始めた理由はおばあちゃん子

「ニュース」のランキング