産経ニュース

【きょう読まれているニュース】【平昌五輪】自業自得の文在寅氏? 中国の習近平国家主席、閉会式も出席見合わせ 再三の出席要請も相手にせず

ニュース プレミアム

記事詳細

更新

【きょう読まれているニュース】
【平昌五輪】自業自得の文在寅氏? 中国の習近平国家主席、閉会式も出席見合わせ 再三の出席要請も相手にせず

閉会式出席を見送った中国の習近平国家主席(左)と韓国の文在寅大統領=2017年12月、北京の人民大会堂の歓迎式典(共同) 閉会式出席を見送った中国の習近平国家主席(左)と韓国の文在寅大統領=2017年12月、北京の人民大会堂の歓迎式典(共同)

 きょう(2月14日)、読まれている記事ランキングです。

1位:【平昌五輪】自業自得の文在寅氏? 中国の習近平国家主席、閉会式も出席見合わせ 再三の出席要請も相手にせず

 韓国の聯合ニュース(日本語電子版)によると、韓国外務省の魯圭悳(ノ・ギュドク)報道官は13日、25日に開催される平昌冬季五輪の閉会式に、中国の劉延東副首相が習近平国家主席の特別代表として出席すると公式に発表した。【続きを読む】

2位:【平昌五輪】韓国でスタバ不買運動に発展か 「日本は韓国のお手本」発言のNBC解説者はスタバ取締役

 平昌冬季五輪の開会式で、米NBC放送の解説者が「日本は韓国のお手本」とコメントしたことが波紋を呼び、韓国でコーヒーチェーン「スターバックス」の不買運動が起きる可能性が浮上している。【続きを読む】

3位:【野党ウオッチ】口を開かずとも“ダースベイダー”に 希望・細野豪志氏が嫌われる理由

 「『だれだれ君』がいるから、このグループはイヤだ」-。小学生のケンカのような騒動が東京・永田町の一角で起きている。【続きを読む】

4位:【平昌五輪】平野歩夢が2大会連続の銀メダル スノボ男子ハーフパイプ決勝

 平昌冬季五輪は大会第6日の14日、フェニックス・スノーパークでスノーボード男子ハーフパイプ決勝を行い、前回ソチ五輪銀メダルの平野歩夢(木下グループ)が、2大会連続の銀メダルを獲得した。【続きを読む】

5位:【平昌五輪】監視員はトイレまでついてくる- 脱北の元チアリーダーが明かす北朝鮮選手団の実態

 平昌冬季五輪に参加している北朝鮮選手団が北朝鮮当局から厳重に監視され、度を超した管理態勢下に置かれている実態が明らかになった。【続きを読む】

「ニュース」のランキング