産経ニュース

【原発最前線】プールに566本の核燃料 取り出し準備進む福島3号機ルポ

ニュース プレミアム

記事詳細

更新

【原発最前線】
プールに566本の核燃料 取り出し準備進む福島3号機ルポ

屋根カバーの設置が進む東京電力福島第1原発3号機の原子炉建屋最上階=2日、福島県大熊町(福島範和撮影) 屋根カバーの設置が進む東京電力福島第1原発3号機の原子炉建屋最上階=2日、福島県大熊町(福島範和撮影)

 平成23年3月14日、水素爆発によって原子炉建屋が無残な骨組みをさらした東京電力福島第1原発3号機。今年2月初旬、見学した3号機にはきれいなカバードーム屋根がかけられ、事故直後の面影はなかった。ただ、中では30年度半ばの使用済み燃料取り出し開始に向けて、決して低いとはいえない放射線環境の中で準備作業が行われている。3号機の使用済み燃料プールの現状をルポする。(社会部編集委員 鵜野光博)

見学中に放射線アラーム

 黄緑色の水がたまったプールの中を、半ばこわごわとのぞき込んでみた。深さ約10メートルの水中には566体の使用済み燃料が沈んでおり、その頂部は水面から5メートル程度の場所にあるはずだが、濁っていて見えない。水面近くには小さながれきも残っている。

 「福島第2や柏崎刈羽ならクリアに見えますよ。でも、ここは水を透明にする必要がないので、フィルターをかけていないのです」

 地上約36メートルの高さにある3号機の最上階。プールには燃料取り扱い機クレーンなどが設置され、取り出し作業が間近に迫っていることを感じさせる。ドーム状の屋根は8つの部品のうち6つの設置が済んでおり、2月初旬の時点では、未設置の部分から青空や、隣接する2号機が見えた。

続きを読む

このニュースの写真

  • プールに566本の核燃料 取り出し準備進む福島3号機ルポ
  • プールに566本の核燃料 取り出し準備進む福島3号機ルポ
  • プールに566本の核燃料 取り出し準備進む福島3号機ルポ
  • プールに566本の核燃料 取り出し準備進む福島3号機ルポ
  • プールに566本の核燃料 取り出し準備進む福島3号機ルポ
  • プールに566本の核燃料 取り出し準備進む福島3号機ルポ
  • プールに566本の核燃料 取り出し準備進む福島3号機ルポ
  • プールに566本の核燃料 取り出し準備進む福島3号機ルポ
  • プールに566本の核燃料 取り出し準備進む福島3号機ルポ

「ニュース」のランキング