産経ニュース

【スポーツ異聞】錦織圭との比較でメディアが優位強調 鄭現の登場で韓国にテニスブーム 一過性?

ニュース プレミアム

記事詳細

更新

【スポーツ異聞】
錦織圭との比較でメディアが優位強調 鄭現の登場で韓国にテニスブーム 一過性?

全豪テニスで韓国初の4強入りした鄭現。一気にブームが到来した(AP) 全豪テニスで韓国初の4強入りした鄭現。一気にブームが到来した(AP)

 スポーツ東亜は、四大大会で鄭現に先立って最も良い成績を挙げた選手として、2014年の全米オープンで準優勝の実績がある錦織を取り上げて、鄭現と比較。2007年にプロ転向した錦織がベスト4に初めて進出したのは準優勝した全米オープン。7年かかっている。これに対し、2014年にプロ転向した鄭現はわずか4年で四大大会4強という結果を出しており、「これは同じアジアの選手たちと比較して、かなり早い成長である」と指摘。「鄭は錦織より3年も前にメジャー大会4強という敷居を踏んだ」と優位性を誇った。

 韓国では、国際大会での韓国人選手の活躍によって、今まで顧みられなかったスポーツに急にスポットライトが当てられ、競技人口が急増する状況が生まれている。女子ゴルフの朴セリ(40)が1998年に20歳6カ月という当時の史上最年少で全米女子オープンを優勝すると、韓国内でゴルフ熱が沸騰。現在、日米ツアーで活躍する女子選手は朴セリの活躍を見てゴルフを始めたという選手が多い。2010年バンクーバー五輪でキム・ヨナ(27)が女子フィギュアスケートで金メダルを獲得すると、韓国内で「不毛」と言われたフィギュアが脚光を浴びようになった。

続きを読む

このニュースの写真

  • 錦織圭との比較でメディアが優位強調 鄭現の登場で韓国にテニスブーム 一過性?
  • 錦織圭との比較でメディアが優位強調 鄭現の登場で韓国にテニスブーム 一過性?
  • 錦織圭との比較でメディアが優位強調 鄭現の登場で韓国にテニスブーム 一過性?
  • 錦織圭との比較でメディアが優位強調 鄭現の登場で韓国にテニスブーム 一過性?
  • 錦織圭との比較でメディアが優位強調 鄭現の登場で韓国にテニスブーム 一過性?
  • 錦織圭との比較でメディアが優位強調 鄭現の登場で韓国にテニスブーム 一過性?
  • 錦織圭との比較でメディアが優位強調 鄭現の登場で韓国にテニスブーム 一過性?
  • 錦織圭との比較でメディアが優位強調 鄭現の登場で韓国にテニスブーム 一過性?

「ニュース」のランキング