産経ニュース

【小池知事定例会見録】「東京五輪はスモークフリー、たばこのないメガイベント」 国の受動喫煙防止対策に注文「ふさわしい内容に」

ニュース プレミアム

記事詳細

更新

【小池知事定例会見録】
「東京五輪はスモークフリー、たばこのないメガイベント」 国の受動喫煙防止対策に注文「ふさわしい内容に」

記者会見する東京都の小池百合子知事=2日午後、東京都庁 記者会見する東京都の小池百合子知事=2日午後、東京都庁

 【質疑応答】

 --先ほどの動画だが、最後のナレーションが知事の声のように聞こえた

 「ギャラを縮減するために、はい、私の声でございます」

 --その意図は

 「思いを直接伝えたかったということもあります」

 --大学の定員抑制について。このタイミングでの緊急声明というのは、来週にも閣議決定というタイミングで出したという認識でいいのか。来週、大臣などに要請に行くスケジュールなどがあるか

 「もう既に着々と閣議決定への準備がされるタイミングだと聞いております。これまでも事あるごとに、この点については『問題がごちゃ混ぜになっていやしませんか』ということなど、教育の問題と、それから東京と地方創生と、これとが混在しているわけで、これでまた10年間というような期限を、途中から切るようになったのですかね。そうやって、教育という百年の計が、10年ごととかで良いのかどうかということも問題だし、そもそもそのことが正しいとは思っていません。それを、閣議決定までしていくということについては、やはりこの機を捉えて主張をするべきではないかということで、このタイミングとなりました。これからも引き続き、この件については賛成とか、私がこの件を申し上げて、多くの方もこの点は『違うのではないのか』というご意見の方が、多いです。議員の中にも結構多いです。ですから、是非この点については、これからも発信を続けていきたいと思いますし、何よりも、少子化が進んでいる日本国内で学生になる子供たちのパイの取り合いをするよりは、世界という大きなパイを目掛けて、そしてそこで質を高めていくということが一番求められることなのではないか、こういうふうに主張していきたいと思っています」

続きを読む

関連トピックス

「ニュース」のランキング