産経ニュース

【小池知事定例会見録】「東京五輪はスモークフリー、たばこのないメガイベント」 国の受動喫煙防止対策に注文「ふさわしい内容に」

ニュース プレミアム

記事詳細

更新

【小池知事定例会見録】
「東京五輪はスモークフリー、たばこのないメガイベント」 国の受動喫煙防止対策に注文「ふさわしい内容に」

記者会見する東京都の小池百合子知事=2日午後、東京都庁 記者会見する東京都の小池百合子知事=2日午後、東京都庁

 --生活文化局が数日前に発表した障害者スポーツに関する世論調査結果によると、障害者スポーツに関心があるかという問いで、「関心がある」と答えたのが57%、これは前回の調査とほぼ同じという数字。見方によっては、伸び悩んでいるんじゃないかというようなことも考えられる

 「はい。パラスポーツについては、例えば、パラスポーツを応援してくださる『TEAM BEYOND』も100万人を超えました。大変、ご協力いただいている皆様方には感謝したいと思います。時には企業などにお願いをすると、本当に万単位で入っていただいて、それぞれのところにパラスポーツのイベントのお知らせを出すということもできる。そしてまた、いろいろな特典なども、これからも考えていきたいと思っております。やはり、何度も申し上げますが、私がいつも例に挙げるロンドン大会の成功は、パラスポーツ、パラリンピックゲームが大変賑わったということなので、是非、これからも引き続きパラリンピックの種目について、皆さんに知っていただくこと、周知。そしてまた、先日も青山学院大学の体育館をお借りいたしまして行いましたような、実際に楽しんでいただくというようなことを重ねていくことだと思っています。

びっくりするのは、ボッチャが大変、群を抜いて認知度が高いということです。最初に東京都庁で、有志のチームをつくったところから、非常に広がりが大きくなりました。今、各企業でもボッチャ大会を、健常者の社員も、それから障害のある社員の方々も一緒になってやっているというようなことを聞きます。これがさらに広がるように、是非毎日新聞におかれましても、宣伝の方、よろしくお願いを申し上げます」

続きを読む

関連トピックス

「ニュース」のランキング