産経ニュース

【衝撃事件の核心】前橋・女子高生2人はねた85歳、暴走のワケ 高齢社会に突きつけられた「認知機能」と「恋愛」

ニュース プレミアム

記事詳細

更新

【衝撃事件の核心】
前橋・女子高生2人はねた85歳、暴走のワケ 高齢社会に突きつけられた「認知機能」と「恋愛」

事故に至る経緯 事故に至る経緯

 さらに複数の目撃者は、右折待ちの車との最初の接触事故後、川端容疑者は逃走を図ったのではないかという。太田さんをはねた現場付近には葬儀場の入り口があり、地元住民だけが知る裏道へと通じている。「最初の接触事故後に車を止めて話し合おうとせず、逆に猛スピードで突っ込んできたのは、逃げていたとしか思えない。葬儀場を通り抜け、裏道で逃げようとしたのではないか」

「鍵を隠す」家族の宣言が裏目に

 川端容疑者は昨年10月、改正道交法に基づく認知機能検査を受け、第2分類の「認知機能低下の恐れ」と判定されたが、高齢者講習を受け運転免許を更新している。その後、物損事故をたびたび起こすようになり、家族から免許を返納するよう促されながら聞き入れず、運転を続けた。川端容疑者はかつて自動車修理工場を経営しており、「運転に自信があったのだろう」(知人)。

 年明け後、運転を控えさせると決意した家族は事故前日の8日、川端容疑者に「(車の)鍵を隠す」と宣言していた。しかし、結果的に裏目に出た。普段は午前10時から11時にかけて家を出ていた川端容疑者が、9日は家族の目を盗んで2時間も早く車で出発した。駐車場まで家族は追ったが、引き離されたという。午前8時すぎとみられ、登校時間とぶつかってしまった。

続きを読む

このニュースの写真

  • 前橋・女子高生2人はねた85歳、暴走のワケ 高齢社会に突きつけられた「認知機能」と「恋愛」
  • 前橋・女子高生2人はねた85歳、暴走のワケ 高齢社会に突きつけられた「認知機能」と「恋愛」
  • 前橋・女子高生2人はねた85歳、暴走のワケ 高齢社会に突きつけられた「認知機能」と「恋愛」
  • 前橋・女子高生2人はねた85歳、暴走のワケ 高齢社会に突きつけられた「認知機能」と「恋愛」
  • 前橋・女子高生2人はねた85歳、暴走のワケ 高齢社会に突きつけられた「認知機能」と「恋愛」

関連トピックス

関連ニュース

「ニュース」のランキング