産経ニュース

【プロが指南 就活の極意】企業の広報活動が解禁される3月1日までに準備すべきコト

ニュース プレミアム

記事詳細

更新

【プロが指南 就活の極意】
企業の広報活動が解禁される3月1日までに準備すべきコト

企業の担当者から説明を受ける就活生 企業の担当者から説明を受ける就活生

 平成31年春卒業の就職活動生を対象にした企業の広報活動が解禁される3月1日が過ぎると、時間をかけて準備するのが難しくなります。毎年、「エントリーシート(ES)の締め切りが近く、企業説明会にほとんど行けない」「ESが多くたまっているからOB訪問のアポが取りたくても取れない」「やることが多くて、(SPIなど)筆記試験の準備ができない」といった声を多くの学生から耳にします。計画的に進めないと後になって後悔しますので注意しましょう。

 では「計画的に進める」とは、どのようなことでしょうか。現在、多くの就活生がインターンシップやセミナーなどさまざまな就活イベントに参加していると思います。しかし、計画的に進めることを勘違いしている就活生が多いように思います。ただ「こなしているだけ」で、身になっていない就活生が多いのです。今回は「計画的に進める」ために必要なことをお伝えしたいと思います。

現状を把握すること

 私の主観ではありますが、就活の目的は「内定」を取ることだと思います。自己満足の高い準備をしても、結果に繋がらなければ意味がありません。そのため、「内定」というゴールを意識し、いかに準備できるかがポイントになります。ではどうやったら内定を取れるのか。それは“本選考”を突破することです。本選考にはES、筆記試験、グループディスカッション(GD)、面接-が主に課せられます。そこで皆さんにやってほしいことがあります。

続きを読む

「ニュース」のランキング