産経ニュース

【江藤詩文の世界鉄道旅】ベルモンド アンデアン エクスプローラー号(3)標高4000mではかかせないあるモノも…南米初の豪華寝台列車のキャビンを徹底公開

ニュース プレミアム

記事詳細

更新

【江藤詩文の世界鉄道旅】
ベルモンド アンデアン エクスプローラー号(3)標高4000mではかかせないあるモノも…南米初の豪華寝台列車のキャビンを徹底公開

デイタイムポジションの「バンクベッド キャビン」 デイタイムポジションの「バンクベッド キャビン」

 南米初の豪華寝台列車「ベルモンド アンデアン エクスプローラー」には、4つのカテゴリーのキャビンがある。上位から順に「デラックス ダブルベッド キャビン」「ジュニア ダブルベッド キャビン」「ツインベッド キャビン」「バンクベッド キャビン」。私が利用したのは、もっともコンパクトなバンクベッド キャビン。それでもひとり旅の予算の大半を占めた。

 バンクベッド キャビンの占有面積5.5m。3畳半といったところだ。このなかにシングルベッドがふたつ(昼間は1台は長いすとして使い、1台は壁面に収納されている)、折りたたみテーブルとソファ、いすにもなるオットマン、テーブルライト、ベッド横のナイトテーブル、クローゼット、バスルームが機能的に配置されている。

 アンデスの刺しゅうをモダンにデザインしたシックな色使いのクッションや、この地方の特産品であるアルパカの毛を織ったひざかけといった温かみのあるファブリック、クローゼットにはふかふかのバスローブとスリッパまで準備が整っている。バスルームはシャワー、洗面台、トイレからなり、洗面台にはイタリア製のシャンプーやコンディショナーといったアメニティやミネラルウォーター、肌ざわりのよい清潔なタオルもたっぷり用意されていた。

続きを読む

このニュースの写真

  • ベルモンド アンデアン エクスプローラー号(3)標高4000mではかかせないあるモノも…南米初の豪華寝台列車のキャビンを徹底公開
  • ベルモンド アンデアン エクスプローラー号(3)標高4000mではかかせないあるモノも…南米初の豪華寝台列車のキャビンを徹底公開
  • ベルモンド アンデアン エクスプローラー号(3)標高4000mではかかせないあるモノも…南米初の豪華寝台列車のキャビンを徹底公開
  • ベルモンド アンデアン エクスプローラー号(3)標高4000mではかかせないあるモノも…南米初の豪華寝台列車のキャビンを徹底公開
  • ベルモンド アンデアン エクスプローラー号(3)標高4000mではかかせないあるモノも…南米初の豪華寝台列車のキャビンを徹底公開
  • ベルモンド アンデアン エクスプローラー号(3)標高4000mではかかせないあるモノも…南米初の豪華寝台列車のキャビンを徹底公開

「ニュース」のランキング