産経ニュース

【TVクリップ】女優、木南晴夏「越路吹雪物語」(テレビ朝日系 月曜~金曜 午後12時半)

ニュース プレミアム

記事詳細

更新

【TVクリップ】
女優、木南晴夏「越路吹雪物語」(テレビ朝日系 月曜~金曜 午後12時半)

ドラマ「越路吹雪物語」(テレビ朝日系)で作詞家、岩谷時子を演じる女優の木南晴夏(春名中撮影) ドラマ「越路吹雪物語」(テレビ朝日系)で作詞家、岩谷時子を演じる女優の木南晴夏(春名中撮影)

昭和時代の衣装を着るのは楽しみ

 歌手で女優の越路吹雪(瀧本美織)の盟友で、マネジャーとなる作詞家、岩谷時子(1916~2013年)の20代から40歳頃までの青年期を演じる。

 岩谷は越路の「愛の讃歌」の訳詞や「恋のバカンス」「ウナ・セラ・ディ東京」「君といつまでも」など多くのヒット曲を手がけた昭和を代表する作詞家。

 「役が決まってから、インタビューなどを見たのですが、上品で清廉潔白。お年を召しても少女のようなかれんなイメージでした。自分とはまるで逆だったりもするので、プレッシャーがありました」と明かす。ただ「ドラマの中では、おっちょこちょいでヌケてる部分もあったりして」と笑う。

 周囲が越路をはじめ、宝塚歌劇団のトップスターのため、衣装は地味に映る。「時子は、自分で『おしゃれ音痴』というほどですが、当時の髪形や衣装はかわいらしい。いつもそうですが、昭和時代の衣装を着るのは楽しみなんです」という。

続きを読む

このニュースの写真

  • 女優、木南晴夏「越路吹雪物語」(テレビ朝日系 月曜~金曜 午後12時半)
  • 女優、木南晴夏「越路吹雪物語」(テレビ朝日系 月曜~金曜 午後12時半)

「ニュース」のランキング