産経ニュース

【野口裕之の軍事情勢】五輪に備え日本のTV会社に中継車せがんだ北の工作員 文在寅氏に読ませたいテロの真相

ニュース プレミアム

記事詳細

更新

【野口裕之の軍事情勢】
五輪に備え日本のTV会社に中継車せがんだ北の工作員 文在寅氏に読ませたいテロの真相

9日、板門店で開かれた南北閣僚級会談で共同報道文を交換する韓国の趙明均統一相(左)と北朝鮮の祖国平和統一委員会の李善権委員長(AP) 9日、板門店で開かれた南北閣僚級会談で共同報道文を交換する韓国の趙明均統一相(左)と北朝鮮の祖国平和統一委員会の李善権委員長(AP)

 1986年10月24日には、金日成・初代国家主席(1912~94年)が専用機でモスクワを訪問する。めったに飛行機に乗らない最高指導者の空路訪問は「緊急事案に違いない」と関係各国の臆測を呼んだ。ソ連国営のタス通信は《両首脳は米韓日の三角同盟に反対した》と報じた。

 けれども、後にソ連共産党中央委員会のミハイル・ゴルバチョフ書記長が韓国メディアに語ったところでは、こんなやり取りもあった。

 金日成「ソウル五輪に参加しないでください。朝鮮半島の分断を固定化させようとする『国際帝国主義』の陰謀であります」

 ゴルバチョフ「その言葉自体、古過ぎます。われわれは、古めかしい教条主義の殻を破り、ペレストロイカ(政治体制の改革運動)を始めているのです。貴殿が考えを改めるべきではないか」

 金日成・国家主席は引き下がらなかった。

 「ソウルと平壌が50対50の割合で主催するのはいかがでしょう。最低限、サッカーは平壌で開催できるよう協力してほしい」

 ゴルバチョフ書記長の反応といえば、「五輪開催は、50対50のような算数の問題ではありません」と冷淡だった。

続きを読む

このニュースの写真

  • 五輪に備え日本のTV会社に中継車せがんだ北の工作員 文在寅氏に読ませたいテロの真相
  • 五輪に備え日本のTV会社に中継車せがんだ北の工作員 文在寅氏に読ませたいテロの真相
  • 五輪に備え日本のTV会社に中継車せがんだ北の工作員 文在寅氏に読ませたいテロの真相
  • 五輪に備え日本のTV会社に中継車せがんだ北の工作員 文在寅氏に読ませたいテロの真相
  • 五輪に備え日本のTV会社に中継車せがんだ北の工作員 文在寅氏に読ませたいテロの真相
  • 五輪に備え日本のTV会社に中継車せがんだ北の工作員 文在寅氏に読ませたいテロの真相
  • 五輪に備え日本のTV会社に中継車せがんだ北の工作員 文在寅氏に読ませたいテロの真相
  • 五輪に備え日本のTV会社に中継車せがんだ北の工作員 文在寅氏に読ませたいテロの真相
  • 五輪に備え日本のTV会社に中継車せがんだ北の工作員 文在寅氏に読ませたいテロの真相
  • 五輪に備え日本のTV会社に中継車せがんだ北の工作員 文在寅氏に読ませたいテロの真相

関連トピックス

「ニュース」のランキング