産経ニュース

【江藤詩文の世界鉄道旅】ベルモンド アンデアン エクスプローラー号(2)まるで動く5ツ星ホテル 南米初の豪華寝台列車の全貌はこれだ!

ニュース プレミアム

記事詳細

更新

【江藤詩文の世界鉄道旅】
ベルモンド アンデアン エクスプローラー号(2)まるで動く5ツ星ホテル 南米初の豪華寝台列車の全貌はこれだ!

アンデスらしいファブリックを配した展望バーラウンジ アンデスらしいファブリックを配した展望バーラウンジ

 ウェルカムドリンクのペルー産スパークリングワインを飲みながら、アンデス民謡のバンド演奏やアンデスの民族舞踊を鑑賞しているうちに、あっという間に出発時間が迫ってきた。

 ベルモンド アンデアン エクスプローラー号は全17両編成。前から電源+貨物車、スタッフ車両が2両、ゲストルームの寝台車が8両、グランドピアノのあるバーラウンジ、食堂車、レストランと同等の厨房設備を備えたキッチンカー、もうひとつの食堂車、展望デッキつきバーラウンジで、これをディーゼル機関車が牽引する。

 キャビンは全24室で1室の定員は2名まで。最大乗客数48人に対して約30名のスタッフが乗車する。列車といえども5スターホテルなみのきめ細やかなホスピタリティが売りだ。私が乗車したときは満室で、私がひとりだったため乗客は47名、スタッフはキッチンを除くと31名が乗務していた。

 ゲストはそれぞれのキャビンでくつろぐか、パブリックスペースで他の乗客やスタッフと交流しながら時間を過ごすことになる。それぞれの車両には、ペルーの植物や動物にちなんだ名前がつけられていて、グランドピアノを備えたピアノバーラウンジの名前は「コカ」。ここはチェックイン時の説明や専属アクティビティガイドからデイツアーの案内が行われたり、デイツアーへの集合場所になったりする。

 もうひとつの展望デッキを備えた展望バーラウンジの名前は「イチュ」。アンデス固有の羽のような高山植物らしい。飛ぶように流れていくアンデスの絶景がすばらしい。どちらの車両にも専属のバーテンダーがいて、いつでもドリンクやスナックを用意してくれる。

続きを読む

このニュースの写真

  • ベルモンド アンデアン エクスプローラー号(2)まるで動く5ツ星ホテル 南米初の豪華寝台列車の全貌はこれだ!
  • ベルモンド アンデアン エクスプローラー号(2)まるで動く5ツ星ホテル 南米初の豪華寝台列車の全貌はこれだ!
  • ベルモンド アンデアン エクスプローラー号(2)まるで動く5ツ星ホテル 南米初の豪華寝台列車の全貌はこれだ!
  • ベルモンド アンデアン エクスプローラー号(2)まるで動く5ツ星ホテル 南米初の豪華寝台列車の全貌はこれだ!
  • ベルモンド アンデアン エクスプローラー号(2)まるで動く5ツ星ホテル 南米初の豪華寝台列車の全貌はこれだ!
  • ベルモンド アンデアン エクスプローラー号(2)まるで動く5ツ星ホテル 南米初の豪華寝台列車の全貌はこれだ!

「ニュース」のランキング