産経ニュース

【スポーツ通信】「戊戌」の年は成否両極端 「干支」で占う2018年のスポーツ界

ニュース プレミアム

記事詳細

更新

【スポーツ通信】
「戊戌」の年は成否両極端 「干支」で占う2018年のスポーツ界

前回の「戊戌」は1958年。プロ野球巨人の長嶋が鮮烈デビューした年だった 前回の「戊戌」は1958年。プロ野球巨人の長嶋が鮮烈デビューした年だった

 2月には平昌五輪が開幕する。日本オリンピック委員会の山下泰裕強化本部長は「複数の金を含む過去最多のメダル獲得が目標」と大きく出ている。スピードスケート陣の好調を見れば、ムードは悪くない。小平奈緒(31)は連戦連勝で、「成否極端」にあやかれば、世界新記録付きの金メダルを期待していい。

 他に目を転じると、雲行きが怪しい面もある。金メダルと大本命と見られたフィギュアスケートの羽生結弦(23)がけがによる調整の遅れが指摘され、本番に間に合うかどうかが気に掛かる。スキージャンプ女子のワールドカップで年内未勝利に終わった高梨沙羅(21)は、年明けからの巻き返しを見せてくれなければ状況は厳しい。

 歴史的な大勝利へと、日本から追い風を送りたい。

このニュースの写真

  • 「戊戌」の年は成否両極端 「干支」で占う2018年のスポーツ界
  • 「戊戌」の年は成否両極端 「干支」で占う2018年のスポーツ界
  • 「戊戌」の年は成否両極端 「干支」で占う2018年のスポーツ界
  • 「戊戌」の年は成否両極端 「干支」で占う2018年のスポーツ界
  • 「戊戌」の年は成否両極端 「干支」で占う2018年のスポーツ界
  • 「戊戌」の年は成否両極端 「干支」で占う2018年のスポーツ界
  • 「戊戌」の年は成否両極端 「干支」で占う2018年のスポーツ界

「ニュース」のランキング